FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

一人ででき太では

購入済みのチケットの変更や

取り消しができない
ので、覚悟を決めてFSの窓口(もちろん長蛇の列)に

並ぶことにした。

まあ19時までにはまだまだ時間があるし、多少窓口でモメても発車時間までにはなんとかなるでしょう。
最悪、VILLA S. GIOVANNIからターラントまでのクシェットのキャンセルだけできればいいんだし。クシェットのキャンセルなんてチケット一枚のことだし、ちょっと可愛く

「お願い~」って言えば大丈夫大丈夫♪


と、最初は余裕綽々だったものの・・・
Europensioneの居心地のよさで忘れかけていたけれど、ここはイタリア

「最悪クシェットの取り消しだけできれば、いや、あわよくばチケットの取り直しだってできるはず」なんて、

日本人の甘い読みは通用しない国だった。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

シニョールが見つけてくれたレッチェ行きの列車は・・・

カターニア発→ターラントで乗り換え→レッチェ着。

レッチェ着 はいいけど

ターラントに着くのが6:00

カターニアから何のトラブルもなく列車が走ってくれるとして、VILLA S. GIOVANNIで乗り換えて、クシェットに乗り込めるのは23:15。

・・・レッチェまで直通で行けると思っていたからこそクシェットの予約もしたのにっっ!!

早朝6時に乗り換えするなら

クシェットじゃなくて普通席(しかもビリエット・キロメトリコが使える2等席の)コンパートメントで全然余裕じゃないかーーー!!!

くそっでき太のウソつき!!

たった6時間の為にクシェットになって乗ってやるもんか。
予約取り消しの上、クシェット代の払い戻しをしてもらわねば。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

なんでなんでなんで「レッチェに行くチケット」を予約したのにバーリ行きの予約券が出てくるの?!

とりあえずもう一度でき太くんに並び直し(窓口は長蛇の列なのにマシンは空いている)、今度はバーリ→レッチェ間の列車の頻度を確認。
本数はそこそこあるけれど、私が最初に「コレ!」と決めて予約した(つもりになっていた)9:07レッチェ着 なんて列車は見当たらない・・・

私が予約したバーリ行きって、

レッチェには停まらないのでは?!


いや、でも最初に列車の発着をでき太で確認した時は、間違いなく

「カターニア→レッチェ」で検索できたもん

列車がないわけではない(ややこしい)、と思いながらふと後ろを見ると、FSの時刻表(らしきもの)を見ているシニョールがいる。

すみません、それはカターニアから出る列車の時刻表ですか?
レッチェまで行きたいんですが、列車があるかどうか調べたいので時刻表を貸して頂けますか?


と声をかけると、シニョール自ら「カターニアからレッチェだね」と言いつつ列車の有無を調べてくれた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

FS(イタリア国鉄)カターニア駅には、ローマやナポリで何度もお世話になった
「時刻表調べ&予約機」(私は『一人ででき太』と名づけている)があるので、
ショーペロ明けで長蛇の列の窓口に並ぶ前に、

まずは自力でカターニアから、次の目的地・レッチェまでの

行き方を確認。

よしよし、「歩き方」の地図で予習した通り。乗り換えはVILLA S. GIOVANNI(シチーリア島とイタリア本土を結ぶ駅。列車はここで2~3両ごとにブツ切りされてから船に乗せて運ばれる)で1回だけだし、VILLA S. GIOVANNIからの夜行列車はクシェットもある。

自信満々ででき太くんで今晩のチケットを予約、

同時にクレジットカードで料金も支払う


でき太くんから吐き出された予約券をチラ見してサイフにしまおうとしたけれど

ん?なんかおかしくない???
よくよく見ると、VILLA S. GIOVANNI→

BARI.C  って書いてる!!!

私が行きたいのはバーリじゃなくてレッチェだよ!!!


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

「それならいいんだよ」

納得して一旦ダイニングを出たパパーが引き返してきて

「娘よ、何時のクシェットに乗るんだい?」と聞いてくれたので
「今晩8時。荷物が大きくて早く歩けないから、

7時頃に出るね
と答えると、

「じゃあ7時前に食事ができるようにしておこうね。
お前は

しばらくの間、この宿で

夕食を食べられなくなるんだから


と、泣かせるセリフを残し、自分の部屋に入っていった。
パパーは私がいつかまたEuropensioneに戻ってくるって思ってるんだ。
最後まで気を遣ってくれて親切にしてくれて、本当にありがとうありがとうありがとう。


目いっぱいありがたさを感じながら、カターニア駅に向かった。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

喋りながら何本かタバコを吸った後、
「パパーは昼寝をするけど、お前はここにいてTVを見ていなさい。梨でもリンゴでもナッツでも、

好きなものを食べていいから


と言ってダイニングを出て行こうとするパパーに
今から今夜のクシェット(寝台列車)を予約しに、FSの駅に行ってくるよ、と言うと

「クシェットの予約?!あの部屋でよく寝られなかったのか?

部屋を変わっても、夜寒かったのか?!」
と、

これまたえらく心配してくれた。
もしかしたら実の親以上に心配してくれているじゃないか・・・

心配性のパパーに安心して昼寝をしてもらうべく、
「一人なのに3つもベッドがあって、日当たりもいい部屋だから毎晩よく寝たよ!

ラウラには申し訳ないけど

毎晩違うベッドで寝て、楽しかったよ!!」


私が泊まっていた部屋がいかに居心地がよかったか、猛烈にアピールした。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

何も答えられないでいると、パパーが
「日本人の男の子を案内してから、一緒に何か食べたのか?」
と言ったので、うんうんと頷くと

「ハテルマ、本当に彼とお昼ごはんを食べたんだね?

お腹は空いてないんだね?!」
と、

重ねて聞いてくれた。

こんなに何度も確認してくれるパパーなのに、
私のことなんて「Europensioneにやってくる旅人の一人にすぎない」んだろう、なんて思ってごめんなさい。。。

今頃になって(本当はお昼ゴハンを食べていないので)切実にお腹がすいてきたけれど、タイミングを失したのでそのことについては黙っておいて、
パパーと二人でダイニングのソファに座り、Europensioneで出会った人たちやパパーが作ってくれた料理やファゴットくんの演奏会など、たくさんのことを話した。

一週間くらいの間に、こんなにたくさんの思い出が作れたんだなあ。
うん、やっぱり少しくらい宿代が高くてもトリエステじゃなく、

Europensioneに泊まれてラッキーだ、私は。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

窓際にあるソファはとても日当たりがいいので、

いつの間にか居眠りをしていた

私が寝ている間にパパーご一家の日曜のご会食も解散になったみたい。
ダイニングを覗くとパパーが一人でタバコを吸っている。
「遅くなってごめんなさい、延泊分の宿泊代を払います」と声をかけると、
パパーはそれには返事をせず、

「お前、今日はお昼ごはんを食べたのか?」

と、心配そうに聞いてくれた。
ああ、パパーは多分家族のご会食に私を同席させようと思ってくれていたんだ。(奥さんがもう少し温かく私を迎えてくれれば の話)

「何も食べてない!お腹空いたーーー」

いつもなら遠慮せずに言うところなのに、なぜか言葉が出てこない
家族と一緒に食事をしている間も、パパーは「ハテルマがお腹を空かせているかもしれない」と心配してくれていたのかも と思うと、申し訳なくて。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

私が「あらまあ」と思ったのと同様、パパーもあらら~・・・と思ったようで
「しばらく向こうに行ってなさい」と、

別の部屋に行くよう

指示されてしまった


向こうって・・・普段人が入らない、大きな窓がある部屋のことだろうか。まだパッキングの途中なんだけどなあ。
(チェックアウトの時間はとっくに過ぎているので、本当なら今頃パッキングするのはかなりのルール違反)

ソファに座ってつらつらと考えた。
パパーやラウラにはずいぶん良くしてもらったし、私にとっては頼る人がいない異国では本当にお父さんやお母さんみたいに思ってしまってるけど、でもパパーにもラウラにも、

ちゃんと本当の家族がいるんだよなぁ・・・

パパーやラウラにとっては入れ替わりたちかわりにEuropensioneにやってくる旅人の一人にすぎないんだ、やっぱり私は。
毎日親切な人たちに囲まれているけど、

ここではひとりぼっちなんだ。


(とはいえ日本に帰ればホンモノの家族はいるけれども)

  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

シニョーラとニコラがダイニングに入ったのを見てから自分の部屋に戻り、パッキングを続けた。

しばらくすると、ニコラから私が戻ってきたことを聞いたのか、パパーが一瞬私の部屋を覗きにきてくれて
「今家族が集まっているから、

挨拶においで
と言ってくれた。

あの怖い女の人もいるんだよな~

と、少し緊張しながらパパーと一緒にダイニングに入ると、

お昼ゴハンや晩ゴハンを何度も頂いたテーブルには、パパーとニコラと怖いシニョーラの他にも、パパーの娘さんくらいのシニョリーナが2人、パパーか怖いシニョーラの身内(と思われる)おじいさんとおばあさん、そして怖いシニョーラとは違うシニョーラもいて、

日曜のお昼は家族団らんのひととき

なっているみたい。
(怖いシニョーラはパパーの奥さんと思われる。あの優しくて人懐こいパパーの奥さんにしては厳しすぎる印象だけど)

パパーがにこやかに「ここに長く泊まっているハテルマだよ!」と紹介してくれたので、
私もできるだけ好印象を与えるように、にこやかに

「はじめまして、ハテルマです。日本人です」と挨拶をしたけれど、

あらま。テーブルについているみなさんは

ビックリするぐらいシーーーンとしてしまった


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

BACK // HOME // NEXT