FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

スフォルツェスコ城の市立博物館の中でも私とKちゃんのお目当てはミケランジェロが彫った4つのピエタ像の中の最後の作品、
ロンダニーニのピエタ(未完成)
   ↓
シエナフィエーゾレボローニャモデナ 010
Kちゃんによるとこのピエタはミケランジェロが晩年、

ほとんど盲目になった状態で

彫っていたもの
らしい。

ロンダニーニのピエタは聖母マリアとキリストの輪郭もぼわ~っとしていて、今からどんどん彫ってナニカになっていきます というよりも、元はナニカの像だったものが長い間雨風にさらされて

ただの石に戻りつつあるのです
 という感じ。

ミケランジェロといえばヴァチカンのシスティーナ礼拝堂!と、強くて華々しい作品を残した画家というイメージがとても強かったけれど、最期は彫刻家として亡くなったのだなあ。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

2月まで見られないってか。

それにしてもイタリア語で質問しようとしてる観光客に


「フェブラーイオ」3連発はないでしょうよ。

ムッとしていると、私に続いて同じように最後の審判の場所を確認した白人男性観光客には

残念ですが今は修復中で見られません。

次に見られるのは2月です」
などと丁寧に答えているのが聞こえてきて更にムっときた。

何が「残念ですが」だ。レイシストおやじめ。


(レオナルド・ダ・ヴィンチは「最後の晩餐」をフレスコ画ではなく油絵で描いたので傷みが著しく、何度も修復されている。「歩き方」には『長期にわたる修復が現在も続けられているが、

見学はできる
と書かれていたのにな~)

目標未達成のサンタ・マリア・デッレ・グラーツィエ教会を出て、次に向かったのはノルド駅にほど近いスフォルツェスコ城。
ダ・ヴィンチも建築に加わったというこのお城は1466年に完成し、中にはいくつかに分かれた市立博物館がある。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

翌朝。
昨夜食べたリゾットは私にもKちゃんにも合っていたようで、夜中にお腹が痛くなることもなく快適に目覚めた。

ミラノ最後の日に「最後の審判」シエナフィエーゾレボローニャモデナ 005
を見にいこう、Kちゃんと一緒にサンタ・マリア・デッレ・グラーツィエ教会に向かう。

ノルド駅前のボッカッチオ通りを200mほど歩いて左折すると見えてくる、大きなクーポラのある教会がサンタ・マリア・デッレ・グラーツィエ教会。
「歩き方」には「教会に向かって左側にある修道院の食堂にある」らしいけれど、

大きな教会なので

場所がよく分からない・・・


教会の中にあるお土産物屋さんのシニョールに「チェナーコロ・ヴィンチャーノ(最後の晩餐)はどこですか」と聞こうとして

「スクージ、チェナーコロ」まで言いかけると、

「キウーソ!フェブラーイオ フェブラーイオ

 フェブラーイオ!!!」

と、ひどい答えが返ってきた。

(訳:閉まってるよ!2月2月2月!


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

うわぁ、「禁煙」って書いただけでこんなことがあるんだ!

わらしべ長者みたい。。。

いやいや、もしかしたらマーリオはとんだ詐欺師かも。

とりあえず「Grazie」とお礼を言い、アルカイックスマイルで曖昧にニヤニヤしていると、マーリオの奥さんらしきシニョーラ登場。

マーリオが「妻です。こちらははてるま」と紹介してくれると、マーリオの奥さんはにっこり笑って「マリアです」と名乗ってくれた。

マーリオが私が書いたメモを見せながら「はてるまは旅行者だよ。これを書いてもらったんだ」と説明すると、マリアは「ケ ファンタースティカ!シチリアに来ることがあれば、ぜひ遊びに来てね」とこれまた

愛想良くお誘いしてくれた。

ボローニャからこっち、「北の人って冷たい」という印象がぬぐえなかっただけにマーリオ&マリア夫妻との会話は(社交辞令だとしても)嬉しかった。

ローマで出会った親切な人たちを思い出すなあ。
ああ、南へ行きたい。今は南へ。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

隣に腰掛けたシニョールにいつものように

「イタリア語は話せる?」と聞かれたので

これまたいつものように

「un poco(少し)」と答えた。

いつもはここで「どこから来たの?」「日本です」「学生さん?」「いいえ、旅行中です」的な初級イタリア語会話が始まるけれど、今回はいきなりシニョールに

「VIETATO FUMAREを

日本語で書いてくれませんか?」
とお願いされた。これくらいカンタン。 

「禁煙」といつも持ち歩いているメモに書き、

そのページをちぎって渡した。


シニョールはサン・ジミニャーノのBarの店主、アルフレッドもかくやというほど喜んでくれて「ウチにはよく日本人がくるから、みんなが集まる部屋にこのメモを貼っておくよ!私の名前はマーリオ、お嬢さんは?」

私の手をとらんばかりのイキオイ。

「はてるまです。日本から来ました。旅行者です」と答えると、「私は妻と一緒にシチリアから来たんだ。シチリアにくることがあれば連絡をおくれ」と、信じられないことに

自主的にシチリアの住所と電話番号を教えてくれた!!


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

右の鼻の穴が全然通らず、微熱があるのか頭もボーーっとする。
イタリアにきてからこんなに体調が悪いのって初めてだなあ。


日記を書く元気もなくデパートにいる人たちを眺めていて気がついたこと。

ミラノって毛皮のコートを着た人が多い。

ローマじゃほとんど見かけなかったのに。まあそりゃこんなに寒さ、ウールのコートじゃ防ぎきれないよね。

「歩き方」を見ながら働きの鈍くなっているアタマでこれからのことを考えた。
ミラノでKちゃんとお別れして、一気に南下してナポリに行こうと思っていたけれど、南の方に行くとボローニャからの列車でしつこくからまれたロザリオみたいな、

濃くてくどくてしつっこい男が

わんさかいるんだろうか。。。


ナポリ良かったよ!!」って言ってたの誰だっけ。あの時、ナンパについてのコメントは特になかったっけ。。。

ローマの宗教施設で聞いたナポリの話を思い出しながら呆けていると、ソファに座りたそうな風情でシニョールが私の近くに立っている。
隣に置いていたリュックを膝の上に乗せ、「どうぞ」とシニョールに声をかけた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ドゥオーモ広場から伸びるヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアはとても立派で両側に並ぶお店もカフェや洋品店や本屋などたくさんの種類がある。ウィンドウ・ショッピングだけでも楽しそう。

とは思うけれど、

それは晴れていて体調がいい時の話

ガラスの天井からはどんよりした空が見え、幅の広い通路には寒風が吹きすさぶ。
体調もよろしくないのにこんなに寒いところを歩き回るのは更によろしくないので、ドゥオーモの横にある大きなデパート、リナシェンテに行くことにした。

Kちゃんはさっそくバッグとブーツを探しに向かったけれど、欲しいものも元気もない私は日記帳を片手にデパートのソファで休憩することにした。

Kちゃんと別れてからの予定も「ナポリに行く」くらいしか

決めていないのでもう少ししっかり詰めて考えておかないとだし。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

夜中、寝付きのいいKちゃんがゴソゴソと動き出して部屋の外にあるトイレに向かう気配。
あら、お腹こわした?この部屋トイレから一番遠いし、廊下も寒いし大変やなあ。

と思いながら二度寝しようかと思った途端、

お腹がぐるっ!!!と動き始めた・・・。

えーー私も?!ってことは今日のMenuが犯人か!
などと悠長に考えている余裕もなく、私とKちゃんが交代でトイレを占拠するハメに。

シーズンオフだからなのか、他の宿泊客はシャワー・トイレつきのいい部屋に泊まっているのかは分からないけれど夜中から翌朝9:00過ぎまで交代でトイレを占拠していたのに、誰からも文句を言われなかったのは

不幸中の幸いだった。

お腹をこわして全く元気が出ない上、月曜日なので美術館も博物館ものきなみ休み。このままずーーーーっと寝ていたいくらいダルいけど、私より先に回復したKちゃんが

「ショッピング行くわ!せっかくミラノ来たんやし」と身支度を始めたので、私もついていくことにした。

底冷えのする宿にいるより、暖房が効いてるデパートにいる方が体調もよくなりそうな気がするし。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

Kちゃんに手伝ってもらい、大荷物を抱えて階段を一所懸命上った。
受付のシニョーラは・・・悪い人ではなさそうだけれど、「観光案内所から紹介されて来ました。1泊3,600円と聞いています」と伝えるといきなり

「NoNo!!1泊1部屋6500円よ!!」と全否定。
ツインの体裁ではあるけどそこはかとなく物置臭の漂う部屋
  ↓
シエナフィエーゾレボローニャモデナ 018
に案内されてしまった。

「聞いてた値段より高いけどどーする?」とKちゃんを見ると、「もういいよ ここで」と言うように

うんうんと頷いている


シッカリ者のKちゃんだけど、この寒さの中、ボローニャの時のようにあてもなくウロウロするのは嫌みたい。

あまりの寒さに観光に繰り出す気力もなく、宿のシニョーラに手頃な値段のトラットリアを教えてもらい、料理を選ぶのも面倒だったので2人ともMenu(定食)を選んだ。

お皿にゴミが飛んでくるようなことはなかったけれど、

お料理自体は可もなく不可もなく

Kちゃんもなんだか元気がなくてワインも2杯しか進まず、「寒い寒い」と震えながら物置臭が漂う部屋に戻った


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ここでもタヌ夫さん(キャスターつきリュック)とプリンスが足かせになりまくり。
トラムでは荷物分の運賃を請求されるし・・・。

旅は身軽に限るね


ミラノ駅の観光案内所職員から教えられた駅でトラムを降り、小さな公園の前を通った。
ローマではリトルアラブでしか見かけなかった中東系の移民?の子供、よりも大きな

中学生くらいのガキどもがたむろしている

ミラノには普通にいるんや、中東系。などと思いながら視線を合わせずに通り過ぎると私の上着の背中のロゴを見つけて

「Adidas!Cina(中国人)!」と叫び、ゲタゲタ笑っている。

たしかにアディダスだが中国人ではないぞ、決して。
公園の塀の妙なペインティングもきっとこのガキどもが夜な夜な描き散らしてるに違いない。

ガキどもに笑われながら、やっとたどり着いた宿のエレベーターは

「宿泊客使用不可」だと。なんでやねん。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

BACK // HOME // NEXT