FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

王宮で

「ハロー?」なんて声かけられて、

少しドキドキしたせいかお腹もすいてきたので、目についた小さな公園のベンチに座って今日のお昼は何を食べようかな~、と考えていると、ものすっごく可愛い顔立ちをした6~7歳くらいの男の子が近づいてきて、ニッコリ笑いながら

「○△□%&☆?」と、全く理解できない言葉で話しかけてきた。

明らかにアラビア語だな~、これ「アルファベットから発する音」じゃないもん、と思ったので、困った時にとっても頼りになるアルカイックスマイルをうかべつつ、謎の東洋人風に男の子から離れようとしたら、その子はヘンナが描いてある私の左手(の、ヘンナを描いてくれた女の人の名前のサイン)を指差し、

「ファティマ!ファティマ!」(多分)と

嬉しそうに話しかけてくる。

うんうん、確かにこのサインはファティマだね~!と私がうなづくと、その男の子は嬉しそうにどこかに走り去ってしまった。

可愛い男の子だったなあ、と思いつつタジンでも食べに行こう、とベンチから立ち上がりかけた時に、先ほどの男の子がお姉さんらしき女の子(中学生くらい)の手を引いて公園に戻ってきた。

男の子が嬉しそうにお姉さんと私を交互に指差ししながら、「ファティマ!」と言ってニコニコしている。。。お姉さんもちょっと照れつつ、「こんにちは。あなたもファティマなの?」(多分。お姉さんはフランス語を話していると思われる)と聞いてきた。

完璧に誤解されてる気配・・・。

「『ファティマ』は私にヘンナを描いてくれた人です」って、

フランス語で何て言うの~?!



  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
さすがは王宮だな~。こういう人たちの周りって、ちょっと空気が違うような気がする。

と思いながら、交差点にいる警官っぽい人に近づくと、先方から笑顔で「ボンジュール」とか声かけられて、意外とフレンドリーな感じ。

ガイド付きツアー客の歩く方向を見ていると、どうも建物の中には入らせてもらえないような・・・。
でも一応このフレンドリーな警官に6ヶ国語会話集の「建物に入りたい」のセンテンスを指差して「OK?」と聞いてみると「残念ですがダメです(多分)」という答え。

やっぱり・・・。皇居やバッキンガム宮殿の中を観光客に開放しろ!って言ってるようなものだもん、無理だろうとは思ったよ私も。。。
いくらゴネ好きな私でも、ここでゴネて発砲でもされたらシャレにならないので諦めて元来た道へ戻ることにした。

広いお庭のメインストリートをぶらぶら歩いていて、「おっ、こんなところに離れみたいな建物がある!」と思い、ほんの少しわき道に逸れようとすると、目ざとく先ほどとは違う警官に見つかったようで、

背後から「ハロー?マドモアゼル?」って

しり上がりの詰問調で声をかけられた時は、心臓が口から飛び出すかと思うくらいビックリした。。。

門を入るのはあんなに簡単なのに(個人の観光客なのにほぼフリーパス)お庭のわき道にすら逸れられなかった。「ここは歩き回っていいよ~」って決まってるエリア以外はしっかりKEEP OUT。

問答無用で撃たれなくてよかった。。。


  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
昨夜飲んだ風邪薬のせいか、結構寝汗をかいていたので、朝からシャワーを浴びてココロもカラダもスッキリ。

その後、昨日も行ったホテルの近くのスタンド風のお店で朝ゴハンを食べに行くついでにフロントのおじさんに「6ヶ国語会話集」の「この街の見どころを教えてください」ってフランス語の部分を見せたら、

「ラバトで見どころ~?!」

って感じでちょっと不審気に聞き返された・・・。ラバトって観光するところがないのかしら。ちょっと不安。

そこをなんとか!って感じでしつこく尋ねると、お約束のMedina(旧市街)の他に、王宮、モスクなど、このホテルから徒歩で行ける範囲で、いくつかの見どころを教えてくれた。しつこく尋ねてみてよかった!なんでも食い下がってみるものだなあ・・・

道順も簡単そうだし、観光案内所に行くまでもないだろうと思ったので、軽く朝ゴハンを食べて、早速王宮に行ってみることにした。

門と言うか塀?見たいなところをくぐって王宮に入ってみる。
土でできた塀の中は広い広いお庭と、これまた幅の広い道路が見渡す限りダーーーーっと続いている。そんな広いところにガイド付きツアーらしき観光客がぽつぽつと2~3組見えるだけ。寂しい。

うーーーんやっぱりラバトって観光地じゃないのかなあ?

キョロキョロしていると、広い道路の交差点にはしっかり警官みたいな人がいたり、何の為の建物かわからないけど、建物の前には機関銃(ライフルっていうのかな)を携えた兵士がいたりで、結構モノモノしい雰囲気。


  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
「キビキビ動くモロッコ人男性」への物珍しさから、水当たり直後にファーストフードは・・・と思いつつ、Mクドナルドに入ってチキンバーガーセットと、豪勢にサンデーまで注文してしまった。

ほんとに久しぶりの『スイーツ』だったのに・・・

なんてこと!あんまり甘くない!!

なんだか無駄に散財してしまった・・・。

ちぇっ!サンデーは甘いって西側では相場が決まってんだよ!などと思いながらホテルの近くまで戻り、「冷蔵庫の手前の方に置いてある」ミネラルウォーターを購入。

Mクドの店員さんも、このお店の店員さんも、他の町の男性(砂漠のラクダおじさんは除く)とは比べ物にならないくらい上品なので、心穏やかに買い物ができたなあ、と思いつつ、今晩は抗生物質(強)は飲まずに、風邪薬とビタミン剤を飲んでおいた。

明日の朝は本調子に戻ってますように・・・。

アッラーと仏様と神様と亡くなったおばあちゃんにお祈りしつつ、こわごわ就寝。

そして翌朝。。。
今日の体調はいかがなものか?とおそるおそる目を覚まし、ソロソロと動き始めたら・・・
昨日とは大違い!!特に問題なく普通に動けてる~!!神様医薬品様ビタミン剤様、どうもありがとうっ!!放浪前に医薬品とビタミン剤をてんこ盛り持たせてくれたM子にも多謝!!

みんなに助けられて、今日は元気に頑張れそうです。


  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
気分も良くなったので、夕方、少し涼しくなってから、ラバトの目抜き通りの(多分)、ムハンマド5世通りを鉄道駅に向かってブラブラ歩いてみた。

(すれ違う人たちは相変わらず穏やかで「ハポン」も「コニチハ」も全く聞こえない!)
たまに目が合う人に(ほかの町ではすれ違うモロッコ人に視線を向けるなんて、その後どんな騒ぎになるかと思うだけで恐ろしかったけど、ラバトでは平気!)ニッコリ笑顔で「ボンソワール」とか「サヴァ」なんて言われちゃって、ほんとに心安らかに歩ける。

ずんずん歩いていくと、駅前にMドナルドを発見。ちっこんなところでアメリカ資本の権化を見かけるなんて!と思いつつ、何気に店内を覗いてみてビックリ!

店員さんはモロッコ人の男性ばっかり!

しかもみんな口ひげたくわえたまま店頭で働いてる~!!

口ひげ許されるのMクドで?!天下御免の Mクドのマニュアルも、宗教の壁は越えられないのだなあ・・・。ああ驚いた。

しかしモロッコで初めて「(比較的)テキパキ働く男性たち」を見たような気がする。お茶飲んでくっちゃべってる人か、メディナ(旧市街)で「あーあ、よいしょっと」って感じでロバのおしり押してる人か、血相変えて「ガイドガイドガイド!」って近づいてくる男の人ばっかり見てたもんなあ今まで。。。

キビキビしようと思えばできるんやんモロッコ人も~!!って感じ。


  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

動くのもおっくうだったので水分も取らずに1日ゴロゴロし、翌朝の夜明け前に、やっと失神まじりの眠りに落ちた模様。。。

3時間くらいは寝たような感じなので、これは何かお腹に入れないと、治るものも治らないだろうと思ったのでヨロヨロとベッドから起き出し、まずはホテルの近くのお店で軽く腹ごしらえ。

生ジュースやパンを売っている、お手頃価格のスタンドのお店があったので、あまり食べ過ぎてまたお腹がいたくなっても困るし・・・と思い、オレンジジュースとパンを食べて、念の為に再度手持ちの抗生物質(強い方)と頭痛薬と整腸剤と胃腸薬とビタミン剤をチャンポンで飲み下し、お昼くらいまでホテルの部屋で様子見をしていた。

薬剤師M子にもらった薬たちは市販薬よりも効き目が強いのか、お腹に食べ物をいれたのが良かったのか、あれほどつらかった「なんだかわからないけどお腹も頭も痛くて体中だるくてしんどい感」は夕方にはかなり解消された。ああよかった・・・。M子ありがとう!!

しかし水あたりがあんなにキツイとは。。。
今まで1人でほぼ何事もなく過ごしてきて、ちょっとのん気にしすぎてたから仏様かアッラーか大好きだったおばあちゃんが、「油断禁物!」って釘をさしたのかな?

「何事も経験!」とはいうけれど、

もう二度と経験したくないなあ・・・。これからは、冷蔵庫の奥の方から出してくれたミネラルウォーターは絶対に買うまい。
「冷えてるのを売ってあげる!」というお店の人の善意だけはありがたく頂いて、極力手前の方にあるペットボトルを売ってもらおうっと。



  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

色々考えようとしても、油断すると激しく気分が悪くなるので、考えてた内容はかなり途切れ途切れ。
意識が散漫になるというか、

しっかり腰を据えて一つの事を考える余裕がない感じ。


全くレベルは違うし経産婦でもないので想像するしかないけど、陣痛ってこんな感じなのかなあ・・・。だって陣痛ってすごい波があって、ひどい時は死ぬほど苦しいけどあんまり痛くないときはおにぎり食べたりするんでしょう、お産中って。
今の私はおにぎりすら口に入れたくないくらい弱ってるけど・・・。

結局、つらつらと思い出そうと頑張った杉浦日向子の「百物語」は百話のうちのなんと九話しか思い出せず、こうのとりの英語名である「ユーロピアン・ストーク」『vice』の主人公のセリフ『ケーテをお願いね。あの子が大好きなユーロピアン・ストークのお話をしてあげて』で覚えた。マンガは知識の泉です)はカケラも思い出せないまま、

「私って今本格的にノビてるなあ。。。あーほんまにノビてる。ノビてるノビてる・・・野比のび太ってへんな名前~・・・」
とか、
ああここでもしも私がひとりぼっちではかなくなって、何日か経って日本大使館員から自宅に「娘さんがモロッコで水あたりになり、ホテルの部屋で一人で苦しまれその結果・・・ご愁傷様です」なんて連絡が入ったら、両親は腰抜かすだろうなあ(モロッコに来た!っ書いた絵ハガキは投函したばかりだからまだ両親の手元には届いてないだろうし)とか、本当にどうでもいいことと少しシリアスな事が交互に思い浮かんできて、思考能力は停止寸前。

一眠りして気分転換しようにも、相変わらず睡眠は訪れてくれない。結局この日は1日寝られないままに、ベッドの上でくだらないことばかり考えて過ごしたのだった・・・。

砂漠での疲れが、今頃になって出てきたのかしら。筋肉痛なら遅くても翌日には「あいたた!」って事になるのに、今頃疲れが出るなんて。

なんて年寄りくさいの私の肉体って。


  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

朦朧としつつ、薬剤師をしている友達M子が持たせてくれた抗生物質(強い方)と頭痛薬と整腸剤と胃腸薬とビタミン剤を一気に飲み、

「医薬品たちよ、私を眠りに誘って~・・・」

と弱々しく願ったものの、やはり水あたりというのは恐ろしいもので、うとうとするような気配はいつまで待っても訪れず、全く寝つけない。

しんどいよ~・・・頭痛いよ~・・・。

と、寝られないままにベッドで転々としていると、いつしか夜が明けてしまった。。。
朝になったことでかえって諦めがつき、

「寝られないのに無理して寝る必要もないか。ホテルにも連泊するって言ってあるし。いくら気分が悪くても、限界まで起きてれば人間いつかは寝られるはず!」

と気持ちを切り替えた。

一晩や二晩寝なくても死ぬことはないだろう。

ゴロゴロしながら、今までのモロッコの旅について思い出してみたり、日本にいる友達の顔や、旅の途中で知り合った人たちの顔を思い出してみたり、杉浦日向子の「百物語」を何話分を思い出せるかなあとか、マラケシュでたくさん見た「こうのとり」の英語名ってなんだったかなあとか、ほんとにとりとめもないことをずーーーっと考えていた。


  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

失神もできないくらい気分は悪いけど、気を紛らわすために!と、つらつらとこの体調不良の原因を考えてみるに、そういえばあのミネラルウォーターを売ってたお店の店員さん、

「奥の方にあるのがよく冷えてるからね」とか言いながら、

昔駄菓子屋の店頭に置いてた(ホームランバーを入れてるような)冷凍庫風の大きな冷蔵庫の、一番奥に沈んでたペットボトルをわざわざ底から掬い上げて取り出して売ってくれたような記憶が・・・。

もしかしてあのミネラルウォーター、めっちゃ古かったんじゃない?!

ってことは、この腹痛と吐き気と全身のダルさと頭の痛さの原因は水あたりかも・・・。
食あたりより水あたりの方がキツイって言うし。それにしてもミネラルウォーター(しかも善意で売ってくれたヤツ)にアタルなんて!なんて運が悪いんだろう私って。

とりあえずの原因が判明した(と自分では思っている)ので、腹痛はそのうちおさまるだろうし、全身のダルさはきっとぐっすり寝れば治るはず、幸い熱はないみたいだし、この頭痛と吐き気だけおさまってくれればかなり楽になるに違いない。と自分に思い込ませることにした。

そして
「これも持って行きそれも持って行き!これ効き目が弱い方抗生物質で、こっちが強い方。食あたりの時とかは強い方飲みや。荷物になるやろうけどできるだけ持って行った方が安心やで。他にも何か欲しい薬あったら遠慮なく言うてな~。」と、
放浪前に抗生物質からビタミン剤まで、実に様々な薬剤を持たせてくれた友達、薬剤師M子の言葉を思い出した。

よしっ、もう胃には何にも残ってないけどこの場合仕方がない。

抗生物質と頭痛薬と整腸剤と

胃腸薬とビタミン剤、一気に飲んで

薬の力で寝てしまおう!!



  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

結局、その後は周期的に強烈な腹痛に襲われ、「もう上からも下からも何も出ない・・・」という感じになると、次は次第に頭が重く、気分が悪くなってきた。

ベッドに横になっているのに貧血を起こした時みたいに目の前が真っ暗になって、一瞬失神したみたいになり、気がつけば全身寝汗でぐっしょり。。。

「このままじゃダメだ~。着替えなきゃ風邪ひくかも」と思うものの、着替えをする気力も体力も全然湧いてこなくて、結局またしても目の前が真っ暗になり、失神して寝汗をかきまくって・・・の繰り返し。

でも失神して気が遠くなっているうちはまだよかった。一瞬でも寝たような気分になれたし。何度か失神→寝汗かきまくりを繰り返すと、ついに気分が悪すぎて失神すらしなくなってしまい、完璧にノビた状態に陥ってしまった。

あまりにしんどくなると、失神もしなくなるんだなあ・・・「しんどいしんどいしんどいしんどい気分悪い気分悪い気分悪い気分悪い」って思ってるだけでますます気が滅入るし、何か別の事考えないと・・・。

晩ゴハンの魚料理は完璧に火が通ってたし、一緒に食べたのは焼きたてパン、飲み物はオレンジジュース、グラスに氷は入ってなかった、ということはこの体調不良の原因は晩ゴハンではないと。

それより前に口にしたものは・・・

あっ、カサブランカで買った

ミネラルウォーターだ!!



  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

BACK // HOME // NEXT