気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

なんだこのカテドラル(に集まる観光客)?と思いつつ

左手に進んだところにあったのがドア付の礼拝堂。

そこにはでかでかと「観光客は立ち入り禁止」と書かれているのに、

首からカメラをぶら下げて巨大なバックパックを背負ったまま、(地元の人たちがお祈り中にも関わらず)祭壇のまん前に立ちふさがったままキリスト像を見ているのは明らかに観光客と思われる白人たち。

なんとなく不愉快な気持ちでその礼拝堂の前を通り過ぎると、次は「NO FOTO NO VIDEO」という標示の前で写真を撮りまくっている白人のオヤジがいた

この簡単な標示が読めないかオヤジ、と苦々しく思っていると、

オヤジの近くには妻と娘らしき女性が2人。
まさか家族3人揃って文盲ってわけでもなかろうに。。。嫁でも娘でもいいから止めろよオヤジの所業を!
ここにダリ美術館の監視員のセニョーラ(観光客がカメラを持っているとものすごいイキオイで『NO FOTO!』と注意をしに飛んでくる、使命感に燃えたおばさんがいた)がいれば側転小僧も立ちふさがり観光客も写真オヤジも一喝してくれるだろうに。。。

せっかく立派なカテドラルなのにもったいない事この上ない。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキングゥ~
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< カテドラル探訪。 // HOME // ブルゴスのカテドラル。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/997-93a5a67e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //