FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

 さっきダフ屋のセニョールが言ってたように、今日はビッグゲームみたいで、あっという間に5,000円以上のいい席は売り切れていく。。。

 18:00開始なのに待ちきれない私は1、6:45くらいには自分の席に着いていた。もちろんAndanada(3階ね)。
 でも!!アレーナも客席も、日向と日陰にクッキリ別れてて、

うわああああこれぞまさにSol y Sombra!
光と影!
生と死が交差するところ!!
とコーフンすること甚だしい。

20060408191546.jpg
コーフン中。

 Andanadaだけどデランテラ(手すりの後)なので、前に巨大な人がきてもそんなに見にくくならないし。

 開始30分前に、アレーナを水撒き車が走る。その後アレーナ内の白線を引きなおすセニョールが出てきて、

「今から闘牛始めまーす!!!」

って感じの景気のいいトランペットが鳴り響く。
ついにはーじーまーるーーー!!!

 の前に。闘牛を実際ご覧になった方ばかりじゃないと思うので、かいつまんで闘牛について説明を。最近説明ばっかで申し訳ないけど。。。

 開始トランペットが場内に鳴り響くと、まずは露払い騎士の出場後、闘牛士チーム(一人の闘牛士(マタドール)は3人の銛撃ち(バンデリリェロ)と2人の槍方(ピカドール)をひきつれている)の行進。
20060408191557.jpg

 その後牡牛(闘牛は牡のみ)の出→ピカドールと牡牛が絡む→バンデリリェロと牡牛が絡む→いよいよマタドールと牡牛の対決 という流れで試合は行われる。
20060405105102.jpg


 上記の流れを念頭に置きつつ、まずは進行の確認も兼ねて1回目のToros(闘牛)観戦。

 Toro(牡牛)が登場すると、ピンクのカポーテ(牡牛の突進をかわす時に使う布)を使って、マタドールがToroを上手にいなして、たくさん走らせる。(この時にToroが向かってきても自分の足は動かさず、カポーテだけを動かして牛の突進をかわすのが上手なマタドールの証。)20060408191805.jpg


 しばらくToroを走らせてから、馬に乗ったピカドールがToroの首(肩かも?)に槍を刺す。ちょっとビックリするくらいに赤い血が流れ出し、あんなに元気そうだったToroの動きが少し鈍くなってきた・・・。

 アレーナの砂の上にToroの血が溜まるくらい滴ってるのに、動きの悪くなったToroに刺激を与える為にバンデリリェロ建ちにより、更に飾り銛がToroに撃たれる。しかも6本も!!!

 素人目にもかなりToroが弱ったところで、すかさずマタドールが登場。マタドールが持ってるのはToroをかわす為の赤い布(ムレータというらしい)と、Toroにとどめをさす為の剣。最初に使う剣はかなり細身(棒かも??)。
 ムレータを巧みにヒラヒラさせてToroを「Toroが本当は走りたくない方向」にうまく走らせる。弱ってたはずのToroが、「赤いものを見ると興奮する」という本能には逆らえないのか、元気を取り戻し、マタドールに向かっていく・・・

 走っても走ってもマタドールにかわされ、もうダメか??と思うくらいにToroが弱った時に、マタドールは太い剣を取り出し、

Toroの急所にグサ!!っと・・・

 60cmはあろうかって剣がToroの首の少し後ろに一気に刺さると、今までものすごく暴れてたToroが急に口から真っ赤な血のよだれを吐いて、アレーナにぐったりと横たわった。今まで生きてたあんなに大きなToroが、たった今目の前で死んでしまった。。。
なんとも言いがたい衝撃。

 マタドールとToroが死力を尽くして戦う最後の段階を、闘牛では「真実の瞬間」というらしい。真実の瞬間を経てとどめを刺されたToroは、3等の騾馬(ラバ・牝馬と牡の驢馬との混血)にひきずられ、静かに退場していった・・・。
20060408191815.jpg



  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 闘牛観戦記その三。 // HOME // 闘牛観戦記その一。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/97-b0f3f458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //