FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

 翌日。
 バルセロナに着いた日にライトアップを見に行ったカテドラルの内部を見学。

 やたらとたくさん礼拝堂があり、しかもほぼ全てキンキラキンで豪華絢爛。日曜なのでミサも見られてトクした気分。

 でも今日のお目当ては、毎日曜にカテドラルの前で開かれる「サルダーナ」に参加することなので、12:00ジャストにカテドラルを後にした。

 「サルダーナ」とは、カタルーニャに古くから伝わる民族舞踊で、みんなで手をつないで輪になってフォークダンスみたいに踊ることで、みんなでひとつの輪を作るんじゃなく、いくつもの団体があるみたいで、カテドラル前には人の輪がいっぱいできてる。
 観光客だけの無料で踊れる輪もあるけど、「歩き方」によるといくらかの寄付をしてバッヂをもらい、それをつけてからでないと参加できない輪もあるらしく。どうせなら地元の人たちと一緒に踊りたいなあ。
 
 カテドラルから一歩出たら、うわっ!人だらけ!!
20060408191912.jpg


 おじいちゃんおばあちゃんたちばかりの輪はとてつもなくでかく、ステップも小さくって動きもゆっくりしてるけど、若い子たちの輪を見ると、(サルダーナは老いも若きも同じステップのようだが)跳んだりはねたりすごくハードな感じ。
 ステップ自体はこれまた「歩き方」に書いてるように、さほど難しくはなさそうだけど、踊ってる人たちの一体感がものすごく、例えるならば日本の夏の盆踊り、河内音頭の輪の中に外人が乱入しても

「なんや知らんけど

おもろい外人が入ってきよったでえ!」


って感じやろうけど、『サルダーナはかつてフランコ独裁政権時代、カタルーニャが弾圧された時も民族の団結の象徴として踊り継がれてきた(これまた歩き方より)』なんて背景を知ってしまっただけに、

「民族の団結の象徴に

異国からの旅人が乱入してよいものだろうか・・・」


と考えることしばし。(この気遣い。THE A型)

 しかしそんな細やかな心配りができないのであろう若い観光客たちは(きっとアメリカ人に違いないと思うが)ドッと無料で踊れる輪の中に乱入していって(誰一人寄付なんか払っちゃいねえ)、ステップやリズムを乱すこと甚だしい。ケッ気配りのできない民族め!などと心で毒を吐きつつも、あの大胆なところというか神経の図太さがちょっぴり羨ましかったり・・・。
 
 2回分の踊りのサイクル(1サイクル15分くらい。演奏は街の有志で作られた楽隊がしてくれる)を見てから、踊りやすそうな感じのセニョーラたちの輪を見つけて「私もいれて~」って寄付して
20060416235927.jpg
こんなシール貰って参加してみたけど・・・

参った。全っ然踊れない。

こんなゆったりしたリズムで、ステップも簡単そうなのに~!!

(ちゃんと寄付したし)一度は私を輪に入れてくれたセニョーラたちは、全く踊れない私をひどく邪険に扱い始め、1サイクルが終わる前に隣で踊ってた外人グループのちっこい輪に追っぱらわれたのだった。
 
 この輪で踊るなら寄付することなんてなかったのに~、と思いつつ、「ステップ間違えたら怒られる!」という妙なプレッシャーから解放され、とても気楽にフラフラと4サイクルも踊ってしまった。邪険にされて、かえってよかったのかも。。。


  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 闘牛観戦記その一。 // HOME // ガウディ探訪。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/95-f71a826a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //