FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

 パスポートコントロールから1時間弱でコシツェに到着~!
(コシツェに到着する頃、「あっ私ってスロバキアに来たんやった」と気づいた。だって耳慣れない地名ばっか聞いてたら土地カンがおかしくなるし多少の勘違いは仕方ない。ような気がする)
駅に着くまでは工場とか団地みたいのが見えてて、結構都会かも?と思ってたのに、駅舎は広々した公園のまん前。頼りの観光案内所もなさそう・・・
 とりあえず「そんなもん知らんシッシッ」と追い返されてもいいつもりで駅の事務所に行ってそこにいたおっちゃんに
「このあたりで民宿かホテルないか?」って聞いてみる。いや、見せてみる。
ハンガリー・チェコ語他が1冊になってる会話集を・・・。そしたら
「ホテルヨーロッパに行け」と地図まで書いてくれた。

ホテルヨーロッパ・・・

なんか宿代高そうな名前・・・



できれば民宿がいいなあ、ギエーザとこみたいな、と思いつつ歩くと、すぐ見つかった。
これがホテルヨーロッパ
     ↓
20060210015049.jpg
  

どーーん!!ね、ちょっとお高そうでしょ。

 あーやっぱ高そう・・やっぱもっと安そうな宿がいいのでホテルヨーロッパを一旦スルーしてZimmer(民宿)って看板探して歩いたけど、全く見つからず。ちょうどすれ違った老夫婦にこのへんにZimmerない?って聞いてみた。
英語通じず。なのでチェコ語の会話集見せた。
 結局Zimmerはないみたいで、新たなホテルを2件教えてくれた。が、この2件は遠いから一番近いホテルヨーロッパに行きなさいと。

「高そうだから嫌なんです」って伝えるだけの語学力がないので、その老夫婦に送ってもらい、再びホテルヨーロッパへ。

ドアあけてビックリ。いきなり中華レストラン。フロントは?と探すと2階らしい。やれやれ。

 フロントにはオヤジが二人いて、「(どんくさい英語で)部屋ある?一泊いくら?」と聞くと「あるよ~。一泊SK(スロバキアコルナ。通貨単位)370」と。「370??あんたの後ろの料金表SK250って書いてるやん!」とちょっとムッとしながら言うと、「スロバキア人は250、チェコ人は300、それ以外の外人は370」って言われた。

 外人料金かあ~・・・

なんとなく納得してしまったので、前払いする。払ってからあっ確認しないと!と思ってSK370で朝ごはんついてる?って聞いたら、

「朝ゴハン食べたら太るよ~」

って笑ってごまかされた。しかもほっぺたつままれた。ちっ朝食ついてないのか。そして私はそんなに太ってるのか。。。

 チェックインして部屋を見てみる。
(逆。普通は部屋を見てから料金を払うのが正しい。今までちゃんとそうしてきたのにな~)

 日本円に換算したら1泊1,400円くらいのこの部屋は。一応洗面台がついてて、寒い地域やからと思うけど暖房もシッカリしてた。普請がどことなーーーく薄っぺらくて安宿感」に満ちてるけど。
トイレが1フロアに2箇所、シャワーは4つあるけどシャワー室に仕切りがない。男子が入ってる時はどーすんの?


一緒にシャワー浴びていいのおお?????




  ↑クリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 観光下調べ。 // HOME // あっけないくらいの・・・。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/9-318dae59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //