気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

国立彫刻美術館でしっとりとした時間を過ごした後は、カテドラルのすぐ近くにあるバリャドリッド大学の学食に潜り込み、

若人たちに紛れて手頃な値段でランチを頂こう!!
と思っていたのに・・・残念ながら夏休み中の大学は閑散としていて、全く人気がない

こんな状態で学食なんて・・・もし営業していても開店休業状態だろうし、それに「学食はどこですか?」と尋ねられるような人もいない。

仕方ないので「ドン・キホーテ」の作者、ミゲル・デ・セルバンテスが暮らしていた館を美術館として開放しているセルバンテス美術館(Museo de Cervantes)に行ってみる前に、あまり混んでいないBar(立ち飲み屋さん)で遅めのランチを採った。

薄暗い店内には昼下がりによく見かける「カードゲームに興じる」セニョール(おじさん)たちがいた。でもあまり大声もあげず興奮している様子もなく、淡々とした様子で順番にカードをテーブルに置いていく。

楽しいのかそうでもないのか、ちょっと微妙な雰囲気。レオンの河川敷で鉄球を放り投げたり、

半円形の手球を投げて的を倒して「いやっほう!!」という感じで喜んでいたおじいちゃんたちとは正反対だ・・・。
(まあ炎天下にも関わらずあんなに楽しそうに屋外で遊べるおじいちゃんたちがすごすぎる のだとは思うが・・・)


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< Barの昼下がり。 // HOME // 続イサクの犠牲。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/890-356aa381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //