FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

広場に面して立つサン・パブロ教会は旧ドミニコ会修道院で、広場に面した教会のファサードは、シモン・デ・コロニア作の素晴らしいプラテレスコ

(元々は『金銀細工師』を表す PLATEROと言う言葉から派生した言葉で細工ものの様な緻密な浮彫による装飾が特徴の)様式。
浅浮彫の植物模様やメダイヨン(円形や楕円形の模様)が美しく彫られたこのファサード

425px-Valladolid_SanPablo.jpg
には一見の価値がある。

その証拠にファサードの前には私と同じように口をポカンと開けたまま緻密な浮き彫りに見とれている観光客がチラホラ・・・

彫刻は確かに素晴らしいけれど、口を開けたまま上を向いているのに疲れたなあ・・・と思っていたら、次の目的地はスグそこだった。

サン・パブロ教会の横にあるカデナス・デ・サン・グレゴリオ通りに面したすぐ隣には、「歩き方」でも堂々の三ツ星がついている見どころ、国立彫刻美術館(Museo Nacional de Escultura)がある。

太陽の日差しもドンドン強くなり始めたので、屋内で見学できる施設に入るにはちょうどいい具合。
レオンに来て以来、物事がなんでも予定通りに進んでいる気がする。

きっと日頃の行いがいいからだ!


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキングへ
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 国立彫刻美術館。 // HOME // 豪傑王。 >>
380さん
他人に迷惑をかけず、宿代を踏み倒さず(これは『いい』というよりも
人間として最低限の常識ですが)
遺跡にラクガキをしない程度には「いい旅行者」だと自負しております(笑)
【2008/07/08 Tue】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
寝転んで見るのでもない限り、頭上を見続けるには口を開けてた方が楽ですからねえ(^^;

日ごろの行いがいいというのはこの場合、いい旅行者であるということですかねぇ。
【2008/07/08 Tue】 URL // 380 #p71T3McU [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/885-95cb60ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //