気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バリャドリッド
↑カテドラル を軽く見学し、(レオンのカテドラルのステンドにいまだに魅了されているので、

並の(というとバリャドリッドのカテドラルに失礼だけれど)ステンドでは心が動かなくなったらしい)、カテドラルの後に位置する教会にも入ってみた。

サンタ・マリア・デ・ラ・アンティグアという長い名前のこの教会は、11世紀のロマネスク教会だったものを、アルフォンソ11世

生後13ヶ月で即位し、14歳で親政を開始するとすぐに、摂政フアン・マヌエルを追放した豪傑。レコンキスタに熱心に取り組み、何度もアンダルシアのイスラム軍を攻撃した)が命令を下してゴシック様式の教会として建て替えたもの。

この教会も現在に至るまでかなり修復が繰り返されているらしく、

13世紀にはロマネスクの塔の女王」と呼ばれる美しい塔が建てられた。
この塔と回廊はスペインロマネスクの模範として、今ではとても有名な建物になっているそう。

人気のない回廊に囲まれた静かなパティオ(中庭)を眺めてしばし休憩をした後、気合を入れなおして再びバリャドリッドの旧市街を歩き始める。
サンタ・マリア・デ・ラ・アンティグア教会の北側に位置するラス・アングスティアス通りをまっすぐ進むと、サン・パブロ広場に出た。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< プラテレスコ。 // HOME // 歴史建造物。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/884-8934c006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。