気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パラドール(スペイン国営ホテル)の受付のセニョール(おじさん)が教えてくれたMuseo de Leon(レオン博物館)には、ルネッサンスやバロックの絵画や彫刻、11世紀に作られた象牙のキリスト像などが展示されていた。
回廊や教会と同じようにこの博物館にもゆったりとした時間が流れている。
見学を終えて美術館から出ようとしていたパラドールの宿泊客ではなさそうな節約旅行者」風の女の子とすれ違ったので、日本人っぽいな~と思って見ていると彼女が振り返り、にっこりと笑って会釈をしてくれた
感じのいい人だ。久しぶりに会う日本人(と思う)なんだし、

声をかけてみればよかったかな・・・。


すれ違った女の子のことを気にしつつ、ミサが終わったサン・イシドロ教会(Real Colegiata de San Isidro)を見学。
この教会は、8世紀に着工後、1063年にセビーリャ大司教・聖イシドロに捧げられたもの。ゴシックやルネサンス様式に改築が施され、各様式がミックスされた現在の形になったそう。

教会の地下にはレオン王国の歴代の王らが眠っている「王の霊廟」が、そして付属の美術館にはロマネスク様式の傑作とされているパンテオンサンティアゴ 010
がある。

ロマネスク美術システィーナ礼拝堂と呼ばれるこのパンテオン、天井に描かれた聖書や神話の光景や中世の生活の様子の保存状態の良さには驚くばかり。
高松塚古墳の飛鳥美人画を見る影もなくしてしまった無能な研究者たちも、このフレスコ画の保存方法を研究すればよかったのに。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< HAPPY WEDDING。 // HOME // パラドール探訪。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/872-845ea672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。