気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

ステンドグラスの他にもカテドラルにはたくさんの魅力がある。
一目散に入場したのですっかり見過ごしてしまった外観は、camino de Santiago(サンティアゴへの道)の重要な拠点としても栄えていた頃の栄華を誇り、1280年頃に建築された、スペインゴシックの代表的存在でもある。

建築されてから700年以上経ち、今でも数多くの観光客や信者を集めるカテドラルからは、大きな存在感と、不思議な求心力を感じる。
重厚で歴史のある外観をつくづくと眺めた後で入場すると、入口にある柱廊(アーチや壁などを支える柱列をもつ吹き放しの廊下)には一転して細かい彫刻がたくさん。

この彫刻も入り口の上の円窓(バラ窓)と同じく13世紀のもので、こちらは「最後の審判」など、聖書でも有名どころの内容を表しているので、キリスト教聖書にあまり知識がなくてもその言わんとするところ(「幸いなる者」と「見放された者」のとの対比)は

なんとなく分かって嬉しい


聖サンティアゴ(聖ヤコブ)の像は巡礼者が触れていくのでかなりすり減っていてサンティアゴ・デ・コンポステーラのカテドラルで見た、

人の指先の形にすり減った柱を思い出した。

主祭壇には安置されているのはレオン司教を務めた聖フロイランの銀側の棺。その後方には、当時のカスティーリャ・ゴシック建築を担っていたニコラス・フランセスが描いた、レオン司教の生涯を表すレタブロ(祭壇画)もまた見れば見るほどに素晴らしかった。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< スーパーおじいちゃん。 // HOME // 石の壁 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/866-cd6867d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //