気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あやしのわらぶき屋根の家から離れていく、という安心感から、バスの運転手さんに
「バス停の近くにある『ケルト風わらぶき屋根の家』に住んでる人がいるの?」と、聞かずもがなの質問をすると
「今のバス停の近くの家かい?

誰も住んでいないよ!」
と、笑顔で答えてくれた。

わーーーんやっぱり!!聞かなきゃよかった。。。再び粟立った両腕を手のひらでこすりながら考えた。
もし「今のバス停の近くかい?

わらぶき屋根の家なんて1軒もないよ!」
って答えだったら、きっと卒倒していただろうな。。。

Lugoのお宿に戻り、フロントのセニョール(おじさん)に「ただいま!」と挨拶するより先に
「わらぶき屋根の家で不思議なものを見た!!!」
と2人のセニョールのおばけ(に違いないと思っている)の事を話すと、セニョールは笑いながら

ケルト人たくさんの妖精を信じているからね!セニョリータが見たのも、きっとその家に住んでいる妖精だよ」と教えてくれた。

見た目があんなに「おじさん」の妖精もいるのね。
小柄なセニョールだったし、妖精というよりも・・・やっぱり「おばけ」に近い気がする。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 尻尾を巻いて・・・。 // HOME // 物の怪セニョール。 >>
jfk2さん
おっしゃる通りです。
日本にもそんな昔話がありましたね。
【2008/05/25 Sun】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
もしもドライバーが振り返りざま
「こんなおじさんだったかい?」っていってあの消えたセニョールだったら
もう卒倒どころではなくなりますよね。
こわーいv-12v-12
【2008/05/25 Sun】 URL // jfk2 #mQop/nM. [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/840-2285d1e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。