気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高床式倉庫で人類の英知(おおげさ?)に心を震わせた後は再びローカルバスに乗り込み、次の目的地に向かった。

バスに揺られながら『これがケルト風』って言われればあ、そうなんだ!と納得するけれど、実際のところケルト風ってどういうものを指すんだろう?イメージでは「アイルランドっぽい」音楽ならENYA、舞台ならリバーダンス
キリスト教が蔓延(というとキリスト教徒に失礼だけど)する以前の、ヨーロッパの民俗文化、という感じなのかな~・・・

などと、日ごろあまり使わない脳を酷使していると、バスの運転手さんに「着いたよ!」と不意に声をかけられた。

Gracias!とお礼を言ってバスを降りると。。。
あったあった!!ケルト風わらぶき屋根の家々が。

ルーゴ2


どーんとずん胴な石造りの家の壁部分に乗っかっているボサボサ頭のようなわらぶき屋根。
初めて来たところなのになんとなくうっすらと見覚えが・・・。

あっ!思い出した。積み上げた石がそのまま見えているところや、屋根がわらぶきというところは全く違うけれど、建物のシルエットがイタリアのアルベロベッロでみたトゥルッリになんとなく似ている。
トゥルッリ上から押さえてぎゅっと縮めたらこんな感じになりそう!



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< オーーラ! // HOME // VIVA人類。 >>
モナカさん
カルタゴ人は私が大好きなシチーリアを征服していた時期があり、
遺跡もたくさん見たのでなんとなく親しみを持っていたのですが、
ケルト人というと大陸よりも島国(アイルランド)の人たち、という
イメージしかなくって・・・

でも元々はインドあたりの人たちで、ヨーロッパ各地に広がっていったそうです♪

実はこのわらぶき屋根の家ではとっても不思議な経験をしたんです。。。
【2008/05/21 Wed】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
お久し振りです!
暫くお休みしてました。 ご無沙汰してしまって御免なさいね。

ケルト人?
そうっかぁ・・
そういえば、 ケルト人とかカルタゴ人とかの定住がありましたよね、 スペインでの。
薄っすら蘇って来ました。
かなり古いんでしょうね、 この建物。
ほんと、 アイルランドにむしろ見かけそうな家々ですよね~♪

高床式倉庫の建て方といいネズミ返しといい日本のと酷似してますね!
材質が違うだけで!

よいお勉強をさせて頂きました、 今日も~♪
【2008/05/21 Wed】 URL // モナカ #WARxrlg2 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/836-47f584cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。