気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつものように運転手さんのすぐ後ろの席に座ると、ア・コルーニャの思い出と次の街への期待が混ざり合い、なんともいえない高揚感に包まれた。そんな私の他に4~5人の乗客を乗せたバスは大西洋に突き出た半島からどんどん内陸部に進む。

思えばポルトガルのリスボン以来、大西洋とは長い間着かず離れずのいい関係(?)を築いてきたのだなあ。潮風に吹かれながら泳いだり眺めたりした大西洋ともこれでついにお別れか。。。

オラリオ(時刻表)通りに出発したバスがベタンソスという町を通り過ぎる頃には、バスの窓からの風景はすっかり山の中の景色になっていた。
真っ青な海と空の景色を見慣れた目には濃い緑の山々はとっても新鮮。

バスの窓を開けて酸素がたっぷりありそうな空気を吸い込みたい誘惑にかられている間に今回の目的地、Lugoルーゴ)に到着。

Lugoは紀元前26年から12年にかけてローマ皇帝アウグストゥスの軍団長によって建設され、「ルクス(明るい)・アウグスティ」と名付けられた。カンタブリアとの戦争による駐屯地の跡に建てられた町で、3世紀終わりから4世紀始めのローマ帝国後期に、立派な市壁が建設された。

そんなLugoもローマ時代以降は無人となり、中世初期に住んでいたのは聖職者だけだったという説もあるらしい。。。

西洋史の光と影栄枯盛衰。そんな言葉を髣髴とさせる町だなあ。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< Lugo散策。 // HOME // Venga! >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/829-020ea9a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。