FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

歴史を感じる物品を雑に陳列する姿勢はどうかと思うけれど、このサン・アントン城

お城のつくり自体がおもしろい

建物の地下には、要塞の生活用水を確保するための雨水の貯水槽もあり、見学ができる。下手な武器や

誰のものか分からない骸骨(これはサン・アントン城が建てられた16世紀よりもかなり古く、4世紀のものらしい)よりも、こういう施設を見る方が、
「ここは本当に要塞として使われていたんだなあ」という実感が持てる。

地下の貯水槽から出て、サン・アントン城のお庭に出る。灯台や、たくさんの兵士たちが祈ったであろう十字架などを見てから、海風に吹かれつつしばし休憩。
岬の先端から見るア・コルーニャの港の風景ア・コルーニャ
もまたよし。

大西洋の海の色って、どうしてこんなに青が濃いのかなあ


サン・アントン城を見学し、旧市街にやって来た。
ここには、ア・コルーニャでもっとも古い、12世紀ロマネスク様式のサンティアゴ教会(Iglesia de Santiago)、ア・コルーニャが誇る女流作家エミリア・パルド・バサン(1852年~1921年)の家(18世紀の貴族の館・一般公開されている)、13世紀から14世紀にかけて建設されたロマネスク様式のサンタ・マリア・デル・カンポ教会などの見どころを巡る。

足の向くままに歩いていると、ひときわ立派な建物を発見!


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 大鍋の中身は・・・。 // HOME // サン・アントン城。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/810-48e8701f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //