FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

親切なご夫婦のご厚意で今夜のお宿も決まったことだし、早速行動開始。
ムーロスからフィニステレまでの移動するバスで一緒だった巡礼者のセニョーラ(おばさん)たちが言っていた、「海にクツを捨てに行く」為の岬に行くことにした。
お宿、ではなく今晩お世話になることになったお宅の奥さんに「岬に行きたい」というと、「遠いわよ!」と驚いた様子。
多少遠くても歩けるから大丈夫、道を教えて下さい!とお願いし、岬への道を急いだ。

「地のはて」「さいはて」という形容詞からは程遠い、明るくて色とりどりの建物を眺めつつ、丘をどんどん登っていくと、プラヤ(海岸・砂浜)を見ながら歩ける道に出た。
真っ青というよりもやや緑がかった海の色が素晴らしくキレイでしばし見とれる。フィニステレ

ムーロスとはそんなに離れていないはずなのに、こんなに海の色が違うのだなあ。と、場所場所で表情を変える大西洋に驚く。

フィニステレの高台にある道をずんずんと進んでいくと、岬の近くに小さな古い教会を見つけた。教会の周りの塀もあくまで低く、来るものは拒まずという雰囲気だったので、ドアを開けて入ってみる。

中には巡礼後のクツを岬から海へ捨てた人なのか、これから捨てに行く人なのか、Camino de Santiago(サンティアゴへの道)の巡礼者然とした人が2人、静かにお祈りを捧げていた。その人たちの邪魔をしないようにひっそりと祭壇でお参りをさせてもらい、ここまでの道のりの無事と、何の苦労もなく今日のお宿が決まったことへの感謝を伝えた。

神様がいるのは立派なカテドラルだけではないのだなあ、と思いながら。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 足取り軽く。 // HOME // お言葉に甘えて。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/799-78973128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //