気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

海沿いの町だし、もしかしたらムーロスにも泳げるところがあるかも!と思ったので、通りすがりのセニョーラ(おばさん)に「プラヤ(海岸・砂浜)はどこですか?」と尋ねると、「プラヤ?そこよ」

指差す先には、石ころだらけの狭い浜・・・。

長さ20mにも満たないくらいのプラヤにはもちろん脱衣所もシャワーもない。基本的に観光客がやってきて泳ぐ場所、という設定ではないのだなあ

でもとりあえずスニーカーを脱いで足首まで海水にひたしてみた。思ったより水温が高いので驚いた。私が少しの間大西洋から離れていた間に、確実に季節は移ろっていたのだなあ。海の色も青くて、しかも澄んでいていい感じ。

海に足をひたしたまま振り向き、Murosの町の背後に控える緑豊かな山々を見る。
緑の斜面のところどころに白い小さな家が建っているのどかな景色。山と海に挟まれた狭い町は山陰の田舎の村のような、

なんとなくオリエンタルを感じる風情。


田舎の村の風景を見るのに飽きて少し沖に向かって歩くと、足元に稚魚が群れているのが見える。海水はいつの間にか膝の上まできているのに、私の足首あたりを泳いでいる稚魚たちがとっても鮮明に見えるくらい、海水は澄んでいる。
この水温とこの透明度・・・ますます泳ぎたくなるなあ。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< お夕食。 // HOME // 徒労の末に。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/785-935402b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //