FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

続いては身廊の右手にある付属博物館を見学することにした。
書き忘れていたけれど、サンティアゴ・デ・コンポステーラのカテドラルは入場無料付属博物館も入場無料。ということは、この大きなカテドラルの維持費は一体どこから捻出されているのだろう?

と、下世話なことを考えつつ、付属博物館へ移動。ここの目玉は、

人の背丈ほどの超大型の香炉ボタフメイロ
現在でも大きな儀式や特別な行事の際に使われる、現役のこの香炉は、太い綱でカテドラルの高あい天井から吊り下げられ、

屈強な男性が6人掛りで綱を曳いたり緩めたりしてカテドラル中を左右に大きく振り、ボタフメイロ

もうもうとした香煙をカテドラルにいる信者たちの頭上に撒き散らす
ためのもの。

今日は大きな儀式も特別な行事もないので、振り回されるボタフメイロを見ることができないのが残念。。。でも「これを天井から吊り下げて、かつぶんぶんと振り回せるものなのだろうか?」と思うくらいに大きな香炉は、ただそこにデーンとあるだけで、ものすごい存在感がある。

巨大香炉の展示の他にも、ルーベンスゴヤの下絵によるタペストリーが展示されている部屋がある。
石造りの建物の壁に掛けるなら(もちろん油絵もいいけれど)、このタペストリーの質感というか、重厚さがよく似合う。
絵と違って防寒の為にもよさそうだし。


付属博物館からカテドラルの中に戻ると、観光客や巡礼者の数がまたまた増えていてあまりにも混雑しているので少し興ざめ。
信者たちが触って指の跡がへこんでいるサンティアゴの柱をもう一度見たかったけれど、また明日にでも出直してこよう。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< Tarta de Santiago。 // HOME // カテドラル探訪。 >>
jfk2さん
こんな大きな香炉を作ろうと思った人ってスゴイ、
と感心するくらいの巨大さでした。
【2008/03/07 Fri】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
ボタフメイロって凄いですね。 そんなに大きいものですか。 初めて知りました。
もっとはjfk2にはメタボの方が縁がありそうですねv-16
【2008/03/06 Thu】 URL // jfk2 #mQop/nM. [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/759-06580e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //