FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

翌日。
ポルトガルがくれたたくさんの思い出を胸に、この国を後にする日がとてもいいお天気だったので嬉しくなった。
ポルトガル北部のポルトからスペインまでは列車で3時間くらい。国際列車が1日に2便出ているので、15:08サンベント駅発の列車に乗ることにした。

出発まで何をしていようかな?ドウロ川クルーズは11時間もかかるので却下、市内観光は既に済ませてしまったし、ドウロ川の対岸に渡ってワインセラーに行く気分でもない・・・と、観光案内所の女の子たちに相談すると、美術館を勧めてくれた。

ポルトガル最終日にして初めての美術館。しっとりとした空気、静かな空間を歩いていると気持ちも静まってくる。
美術館に名前を冠したソアーレス・ドス・レイスは、19世紀のポルトガルを代表する彫刻家で彼の作品はもちろん、陶器や、歴史の教科書(資料集の方かな)によく掲載されている『南蛮屏風』屏風

も展示されている。

何百年も前にはるばる日本からやってきた紙の屏風が、色も褪せず、破れもせずにしっかりと保管されていてそれを見物している日本人観光客がいる・・・。
鎖国時代の日本からこの屏風がポルトガルにたどりつくまで、色々な人の手を渡ってきたんだろうな。

異国で『和』『日本』を感じる展示物に出会うと感じる気持ち、文字にするとすごく大げさで恥ずかしいけれど

「時空を超える」という感覚を持ちながら美術館の見学は終了した。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< おひとりさま+おひとりさま=おひとりさま。 // HOME // 溢れ出す思い出。 >>
jfk2さん
おっしゃるとおりです。特にポルトの観光案内所は
かわいこちゃん揃いですし。
【2008/01/31 Thu】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
ポルトガルの観光案内所はなんて充実しているのでしょう!
【2008/01/30 Wed】 URL // jfk2 #mQop/nM. [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/726-3af9a860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //