FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

ブラガの観光案内所の職員さんに言われた通りに、リベルダーテ大通りのバス停から発車したバスに揺られて15分くらい。

海抜400mの丘の上に教会が建つ、ボン・ジェズスに到着した。
バスを降りると目指すボン・ジェズス教会→ボン・ジェズス
を見上げるかたちになる。バス停から丘の頂上まで運んでくれるケーブルカーもあるらしいけれど、この教会の見どころは「丘のふもとから教会にたどりつくまでの合計250段の階段」とのこと。

そんな見事な階段を登らずにケーブルカーに乗ってしまうのはもったいない!!なので、自分の足で登っていくことにした。ひとつめの大きな区切りを「五感の階段」とよび、階段の区切り(狭い踊り場)ごとに小さな泉が湧いている。

視覚の泉(人の顔の彫刻の目から涙のように水が流れている)・聴覚の泉(同じく人の顔の彫刻の、両耳から水が流れている)・臭覚の泉(同じく人の顔の彫刻の

鼻の穴から水が!!彫刻の人の顔はかなり深刻なもの。だけれども、申し訳ないが笑いを禁じえない)・味覚の泉(これまた人の顔の彫刻の口から水がドバドバと

・・・さきほどの大量の鼻水様の泉に続き、この彫刻もおもしろすぎる)・触覚の泉(同じく人の顔の・・・ではなく、人の形をした彫刻が水瓶のようなものを持っていて、その瓶から水が流れている。この彫刻からはサリバン先生が井戸水をくみ上げ、その水を受ける為のコップを手にした

ヘレン・ケラー『ウォーター!!!』と叫ぶシーンを想像してしまった
)の他に、階段の途中にはいくつかの小さな礼拝堂もあり、適度に休憩できるので段数の多さはあまり感じない。

その点同じ階段でも休憩してしまうと「もう無理!登りたくない」と思ってしまう讃岐金比羅山とはえらい違いだなあ。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 溢れ出す思い出。 // HOME // ブラガ。 >>
jfk2さん
残念ながらオリジナルではありません・・・
「信長あるいは戴冠せるアンドロギュヌス」という
小説のタイトルから剽窃しました。
【2008/01/30 Wed】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
書き忘れましたが、素敵なタイトルのつけ方です^^
【2008/01/29 Tue】 URL // jfk2 #mQop/nM. [ 編集 ]
jfk2さん
小便小僧はブリュッセルですよね。
【2008/01/27 Sun】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
丘のふもとから教会にたどりつくまでの合計250段の階段」とはすごいですね。
階段を上ることから、天国への道が始まっているのでしょうか!!
教会だけに小便小僧はいないようですね^^
【2008/01/27 Sun】 URL // jfk2 #mQop/nM. [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/721-67dc75d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //