FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

お猿列車に乗り損ねたのでもう一度気合を入れなおしてペーナ宮殿の入り口まで、坂道を上りきることにした。一旦丘に隠れた宮殿っぽい建物が再び見えてきたのでラストスパートをかけ、大汗をかきながら今度こそ本当にペーナ宮殿に到着!!
ポルトガル 012


・・・黄色の壁と黄色のタイルの組み合わせにそこはかとない違和感が。イタリアでよく見たドーム型の屋根の建物があったり、(今回の放浪では通っていないけれど)ロマンチック街道のお城につきものの四角い塔が建ってたり。色遣いだけじゃなく、建物そのものもごった煮風でそこはかとなく妙な感じがする。
(この違和感は気のせいではなかったらしく、ペーナ宮殿

実際にイスラム・ゴシック・ルネサンス・マヌエル等々各様式の

寄せ集め建築
らしい)

けれど内部はとってもおもしろくて、外観の違和感も吹き飛んでしまった。
お部屋の天井は今まで見てきたお城や宮殿に比べると若干低めで、背の高い人には少し圧迫感があるかもしれないけれど、スペインのアルハンブラ宮殿やアルカサルと同じく、パティオ(中庭)を取り囲むようにして建てられた2階建ての建物の各部屋(お部屋もこれまたさして広々していないが)には「今ここでは人が生活してます」って感じの家具や装飾品がたくさん展示していて、「宮殿に遊びに来ました」という気持ちになる、

その雰囲気がとても新鮮


人が住んでいる生活感のある宮殿なんて今まで見たことなかったな~。なんだか王族を身近に感じるなあ、と思っていると、見学路の近くのテーブルにさりげなく

お水やクッキー(本物)が置かれていたりして。ほんとに意外な楽しさのある宮殿だなあ。楽しい気分でお部屋や礼拝堂を見学したあと、Queen’s Terraceに出て、ペーナ宮殿本体を見下ろしてみた。

すごい!!宮殿の周りは緑の海!!
シントラの町も大西洋もまとめて一望できる。眼福だあ!!



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< シントラ満喫。 // HOME // はるかかなた。 >>
おうじさん
じっくり読んで頂いて嬉しいです!ありがとうございます^^
私はリスボンで「ポルトガルっていいところ」と刷り込みされたので
(その前にいたのが超超超強烈な人たちが多くて毎日刺激がありすぎる
スペインだったせいもあるのですが)
穏やかな人たちに出会ってのんびりできて、本当に楽しくて。。。

全体的に贔屓をした記事になってしまいましたが、
でもペーナ宮殿の中は本当に面白かったです!
機会があればぜひ見学なさってみてくださいね。
お猿電車、そんなに高い料金だったんですね・・・v-406
【2008/02/02 Sat】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
ベーナ宮殿の中は、良かったんですね。
我々がわざわざ行った日は休館日で庭しか見られなかった。
外見はとんでもなくごちゃ混ぜ建築で、不愉快感まで受けました。

おまけに入口から宮殿までのバスに高い金払っちゃいました。
あんまり高いので、帰路は歩いて下りました。後で気づいたのだけど、あれは往復料金だったらしい。お陰で、無茶苦茶高い片道バスを利用させられてしまった。

(お久し振りです。
同じところに行っても感じることが随分異なってますね。
これが、ある意味で旅の醍醐味?!ですかね。
だから、人の旅行記も面白いです。
ポルトガル編、じっくり読まさせてもらいました。
以前のアップに時遅れのレスでした。)

【2008/02/01 Fri】 URL // おうじ #- [ 編集 ]
JAKKさん
いくらクリックしてもぼや~~っとした写真でしょ。
極力遠目から撮ってもらい、
そのおかげでスタイルがよく見えたり胸が豊かそうに見えそうなヤツを
選んでみました(笑)

【2007/11/24 Sat】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
やっぱり、これ、はてるまさんですか~

スタイルいい!

胸も豊かそう☆

おっと、おじさんモードになってしまった~ /(~~;)
【2007/11/24 Sat】 URL // DJ JAKK #SzKGr0/I [ 編集 ]
副社長さん
そうでーす!
久しぶりに全体像を露出してみました。
小さくてボケ気味だからよく分からないでしょ♪
【2007/11/22 Thu】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
こ、これはっ
はてるまさん?!*^^*
【2007/11/21 Wed】 URL // 副社長 #RbGeqkE. [ 編集 ]
amyさん
一応「ここからは入らないでね」的なロープみたいなので
守られてましたが、サランラップなどをかけられることもなく・・・

根性があり、かつ食いしん坊(私か??)で周りの観光客の視線が気にならないのであれば、余裕で「いただきまーす!」って
言えると思います。
【2007/11/21 Wed】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
そのお水とクッキーは観光客が食べてもいいんですか・・?
【2007/11/21 Wed】 URL // amy #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/654-ee39130d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 キリスト教には神の子キリスト、ユダヤ教には神ヤハウェ、仏教には釈迦、イスラム教にはマホメットという創始者ないし開祖があり、宗教として分かりやすい。  神は八百万(やおよろず)で、開祖もなく、明文化された経典もない神道は、宗教としては、はなはだ分かり...
[ 本ナビ!by Tamecom ]
// HOME //