FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

翌日。
昨日のロカ岬に続き、今日も日帰り遠足の日。

バイロン(イギリスの詩人)が「エデンの園」と称えたシントラにお出かけすることにした。
リスボン
からは交通の便もよく、昨日ロカ岬に行く時にも利用したロシオ駅からシントラ行きの列車が出ているので乗り間違えることもない。

列車は新しくてすごくキレイ。近郊列車でこんなに近代的なものも珍しいのでは?

ポルトガル
に来てからやたらと増えたような気がする黒人(観光客ではなく現地住民という雰囲気)を見て、今まで見てきたヨーロッパの街では

ダントツで黒人率が高かったアムステルダムを思い出しつつ、列車に乗り込む。
昨日は大西洋沿いを走っていたので車窓からは海を楽しめたけれど、今回は「シントラ山脈」に向かって進むので景色がまるっきり違う。木々の緑の濃さが目に優しい。

45分ほど列車に揺られたところでシントラ駅に到着。駅構内に観光案内所があり、

ここにもまたスペイン語でも英語でもなんでもござれ、という優秀な職員さんがいたのであれこれとシントラのオススメ見どころを教えてもらう。もちろん無料の地図もここで頂く。

駅を出て少し歩くと市庁舎があり、そこからまたしばらく歩くと王族のかつての夏の離宮だった「王宮」がある。

夏の離宮がある土地の割には、このシントラって町は意外と暑い。リスボンは都会なので温暖化現象等諸々の理由で周りの街よりも気温が高いくても納得するけれど、このシントラは緑の森に囲まれている(というよりもお山の上にある)避暑地のくせに乾いた暑さが皮膚を刺激する。

暑い暑いと思いつつ、日曜祝日は入場料無料で、節約旅行者のお財布に優しい王宮を見学。まさかここで出会うとは思わなかったイスラム風味のタイルやモザイクに大喜び。

レコンキスタ(国土回復運動)といえばスペイン!と思いがちなのですっかり忘れていたけれど、当然ポルトガルもイスラム教徒に支配されていた時期があったんだなあ。。。

穏やかな人たちだけど、スペインからの独立を果たし、レコンキスタも終了させ・・いくつもの戦いに勝ち抜いた熱い人たちの末裔なんだなあ、ポルトガル人は。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< SOS? // HOME // てぃぴかるじゃぱにーず。 >>
副社長さん
ですよね。穏やかで陽気な人たちにも
祖国を独立させた祖先の血が脈々と受け継がれているはず。
一応1度も他国に支配されたことがない日本人とは
根本的に違うのだろうなあと思います。

今の日本なんて精神的にも物質的にもアメリカに支配されまくっているのに、そこから「独立」する気配もありませんしね。
【2007/11/19 Mon】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
あのファドの方々に、その血が流れていらっしゃるんですものね…。
【2007/11/18 Sun】 URL // 副社長 #RbGeqkE. [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/651-924d6381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //