FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

お宿の当てもなくタヌ夫さん(キャスターつきリュック)を引っ張りつつ街の「上の方を目指す」のは大変なので、不親切な観光案内所の職員さんの助言に従って、丘のふもとのレスタウラドーレス広場から、バスに乗って丘のてっぺんにある「エドゥアルド7世公園」に向かうことにした。

が、このレスタウラドーレス広場のバス停というのが・・・どこがバス停なのか、というよりもバス停の場所は分かるけれどどの方面に向かうバスなのかということが全然分からなくて、回りにいる人に尋ねても
「エドゥアルド7世広場ならこのバスがいい」
「いやあちらのバス停から出るバスだ」
と意見がまちまち。

面倒になってきたのでバスは諦めて、線路を見るだけで「明らかに上の方に行く」と分かるケーブルカーに乗ることにした。

ケーブルカーの線路の横には歩行者用の坂道もあるけれど、これが結構な急勾配タヌ夫さんと一緒に停車中のケーブルカーに乗り込み、運転手さんに

「安い宿を探しているので、もし知っていたらどこで降りればいいか教えて」とダメ元で英語でお願いしてみると、

「スィン!」と言いつつ頷いてくれた。

「Si!」と「スィン!」、「Yes」の意味の言葉がスペイン語と似ている・・・もしかしたらイタリア語スペイン語くらいにはスペイン語ポルトガル語って似ているのかもしれないわ!と嬉しくなった。

Si!のポルトガル語は覚えたから、次は「No!」とか「por favor(英語のplease)」、「Quiero(英語のwantの原型)」、時間帯によって変わるであろう挨拶なんかのよく使うポルトガル語も覚えようっと。

英語に自信がない分、極力現地語を覚えようとする前向きな姿勢はこれからも大切にしたいと新しい国に行くたびに思う。
覚えた言葉を使ってどんどん現地の人たちと話すことって楽しいし、何よりすごく勉強になる。


そしてどこに行っても、どんな相手にも

『どうして英語が通じないんだよ!理解しろよ,

オマエ!』
と言わんばかりに英語だけで押し通す、強気の英語圏の旅人たち

(特にアメリカ人)には体験できない異文化交流を目指すのだ!


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 衝撃のひとこと。 // HOME // メタボなタヌ夫さん。 >>
タカスィさん
大大大大好きなマンガ、『BANANA FISH』に
「アメリカには海なんて見たことないまま死んでしまうやつが
いっぱいいる」って台詞がありまして。。。
死ぬまで自国にいる人が英語しか話さないのは納得できるんです。

が、わざわざヨソの国に出てきてる人たちが
あくまで英語を使い続けるって・・どうよ?って思うんですよね~・・・
【2007/11/01 Thu】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
分かるゎぁ。
「ありがとう」の一言でも日本語で言われると嬉しいのに。
押し通しよるから。
アメリカ人って殆んどの人が自国より出ないって言いますけどね。
他の国に興味が無いんでしょうね。
旅の中で無茶苦茶なんはラエリーって言いますよね。
【2007/10/31 Wed】 URL // タカスィ #- [ 編集 ]
380さん
フランス人!なんとなく納得できます。
私も最初のヨーロッパ旅行では
パリで色々とひどい目に遭い、
もう二度と行くかあんな街(怒)!!と思いました。。。

が、その後2度3度と行く機会があり、
そのたびに印象が良くなっています。
(・・・な人、じゃなく・・・な街の話になってしまいましたね^^)
【2007/10/26 Fri】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
アメリカ人と中国人の飛行機の座席取りバトルの話や、
東南アジアで「英語を話せ」と現地人に言われて切れるアメリカ人の話、
なんてのを旅の間に聞いたことを思い出しました(^^;
何人にせよ、尊大な人は嫌われますよね(^^;

僕の……だった人は、アメリカ人よりもフランス人だったりしますが(^^;
【2007/10/25 Thu】 URL // 380 #p71T3McU [ 編集 ]
梓の小鳥さん
いえいえ、英語が出来ないゆえの強がりもかなりありますよ~!

旅先で出会うアメリカ人があまりにも・・・な人ばかり
(彼らにとって『英語を話せない人がこの世にいる』ことは
想定外のようです)なので
ついつい辛口になってしまいます。

梓の小鳥さんをはじめ私よりもアメリカ(及びアメリカ人)を身近に
感じていらっしゃる方には気分を害される方もいるのでは・・
と思いつつも、この気持ちは抑えきれないんです(困)
【2007/10/25 Thu】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
こんにちわ、 はてるまさん
旅に対する姿勢が違うんですよね  はてるまさんってv-424

群がってお土産を買うよりも現地の人と二言三言話して一語でも言葉を現地の人から教えてもらったら凄いお土産になるんじゃないかしら、 自分への!

アメリカ人って・・・v-410
これ以上は言わない事にしましょ v-413
はてるまさんが代表して言って下さったので v-411
【2007/10/24 Wed】 URL // 梓の小鳥 #WARxrlg2 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/626-bb667420
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //