FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

車掌さんが案内してくれた、トレンオテルの2人部屋に案内されてドアを開けた途端に大コーフンしてしまった。

トレンオテルすごい!!寝台車なのに普通に個室!!
バスでも列車でも今まで何度も国境越えは経験したけど、この寝台車はスゴイわっ!


チケットを買う時に、窓口のセニョール(おじさん)が「con ducha(シャワーつき)」って言ったような気がするけど、寝台車にシャワーなんて・・・多分聞き間違いだろう、と思って聞き流していた。が!

この部屋、ほんとにシャワーがついてる~!!
2人部屋だけれどタヌ夫さん(キャスターつきリュック)を置いてもお部屋のスペースはまだまだ余っていて、もう一人の乗客がかなり大きな荷物を置くとしても充分なくらいのスペースがある。

もちろん部屋の中には洗面台もあるし、サービスでミネラルウォーターまである!アメニティグッズもしっかりしていて、コップ・せっけん・歯ブラシと歯磨き粉のセット・(私には必要ないけど)剃刀にアフターシェーブローションらしきものが揃っている。

そしてシャワーや洗面台を使う時の為にやや小さめのバスタオルとハンドタオルも完備。わざわざタヌ夫さんの中身をぶちまけてタオルを取り出す手間も不要。

心憎いぜトレンオテル

大喜びでタオルやアメニティグッズをひっくりかえし、(残念ながらこれは室外にある)お手洗いを覗きに行き(これまたお手洗いも清潔で嬉しい。スロバキアからポーランドへ入る時の列車の色んなものがこびりついて

恐ろしいほど汚かったお手洗い

(というよりも床に開けられた穴)
と比べたら、ここの便器は顔も洗えそうなくらいにキレイ!


トレンオテルがマドリー(ド)から出てしばらく走った頃、食堂車に行ってみようと思って部屋を出ると、ちょうど車掌さんがいたので「このお部屋、他に誰か来ますか?」と聞いてみた。するとラッキーなことに、今晩この部屋には私以外には予約が入っていないとのこと!
うわあこの部屋を一人で使っていいの?贅沢~!!
マジメに旅をしていると時々こんなこともあるのね~
、と喜ぶ私に車掌さんは「朝食は食堂車で7:00からですよ、セニョリータ!」とウィンクつきで教えてくれた。

朝ゴハンまでついてるのっっ?!トレンオテルって最高!!


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< コンチネンタル? // HOME // トレンオテル。 >>
amyさん
チケット売り場でも「一等にする?二等にする?」って
聞かれませんでしたし、
何も言わずに「シャワー付きでどうのこうの」みたいな説明をされたので
トレンオテル(直訳すると『ホテル列車』です♪)の寝台車は
全てこんな感じでは?

あ、あともっとお金を出せば一人部屋もあったような・・・
【2007/10/23 Tue】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
贅沢な寝台列車ですねーー!
アメニティとシャワーがあるってすごい!これは1等だからこの設備ってことなんですか?それとも列車自体がこのクオリティ?そんなの一度乗ってみたいです。
【2007/10/22 Mon】 URL // amy #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/622-7053aaba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //