FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

グアダルーペからマドリー(ド)へ戻る間にこれからの行き先を考えなきゃな~・・・マドリー(ド)で泊まろうかな、どうしようかな・・・

としばし考えたのち、せっかくここまで足を伸ばしたし、どうせマドリー(ド)に戻る途中にあるんだし立ち寄っちゃえ!という気持ちになったので、一旦マドリー(ド)まで買ったバスのチケットを無理を言って払い戻してもらい(でも係の人には全然イヤな顔をされなかった。グアダルーペの人はいい人だ。バレンシアノルド駅の窓口のセニョーラ(おばさん)とはえらい違い)、急遽グアダルーペからバスで2時間のところトルヒーリョという町に向かった。

バスは相変わらず荒涼としたエストレマドゥーラ(ドゥエロ川のかなた)の風景を見つつ、グアダルーペと同じように乾燥した空気の中を走るバスがくねくねした山道を越え、トルヒーリョに連れてきてくれた。インカ帝国を征服・滅亡させたフランシスコ・ピサロ、アマゾン川を探検したフランシスコ・デ・オレリャナを輩出したこの小さな町は、エストレマドゥーラの真ん中に位置する。
町の規模の割には意外としっかりした大きさのバスターミナルがあり、そこから町の中心までは10分程度の上り道。

ふふん、10分くらい余裕だわ!と思ったものの、上り坂が続くと少しキツイ。。。
やはりマドリー(ド)にタヌ夫さん(キャスターつきリュック)を置いてきたのは正解だったわ。

暑さに負けじと小高い山、というか丘の上にある町のセントロ(中心地)を目指して歩く。グアダルーペのような守護聖母のおわしますメジャーな修道院や教会がないせいか、観光客の数は極端に少ない。町に行き着くまでに何人かの地元の人とすれ違うと、みんなが「Hola!」「ブエノスディアス(こんにちは)!」と気軽に挨拶をしてくれる。

海賊もどきの「コンキスタドーレス(征服する者たち)」の出身地になった町だし、その人たちの子孫なんだから気性の荒々しい人が多いのかと思いきや、人あたりの良さそうな人が多そうな町だなあ。

  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< トルヒーリョ散策。 // HOME // マントにくちづけを。 >>
380さん
重なり、やっぱ気になります?
PCによっては文字の太さが細い(なんかおかしな日本語ですが)ので
うまく重ならないように表示されることもあるみたいなんですが・・・
以後気を付けます^^
【2007/10/15 Mon】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
じっくり巡ってますねえ……いいなあ……。
それはそうと、大文字の時に字が重なり気味になるのって、
なんかもったいなくないですか?(^^;
【2007/10/14 Sun】 URL // 380 #p71T3McU [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/616-1be66256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //