FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

グアダルーペは、ローマ帝国イベリア半島が支配されていた西暦 27年(西暦が二桁とは・・・どれだけ昔??)頃~507年まで、ローマ人によって、ローマへの玄関口だったアンダルシア地方のセビーリャからスペイン北部への主要軍用道路、そしてスペイン北部で採掘された金・銀や、スペイン産ワイン・農産物をローマへ運ぶために造られた「銀の道」と呼ばれる街道沿いにある。
(その後もこの土地に住むキリスト教徒が北部スペインにあるキリスト教の聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼路として利用し、今でも巡礼のルート(しかもかなり過酷な)として活用されているそうです)

周りに1本も川が流れていないというのはすごいことだなあ、窓の外の景色、空気までなんだか砂っぽい感じがする。バスの中から見てもひりつくような太陽の光を感じながらバスに揺られて4時間強が経過した頃、エストレマドゥーラ地方のグアダルーペの町に到着した。

グアダルーペの町の人口は2,700人。町というより村、というほうが相応しいような風情。「エストレマドゥーラ」という地名は(スペイン北部を流れポルトガルに入りポルトから大西洋にそそぐ川である)「ドゥエロ川の彼方」という意味。
ローマ帝国の支配後は他のスペインの地域と同じくイスラム教徒に征服され、国土回復運動(レコンキスタ)で戦うキリスト教徒たちにとって、戦線を「ドゥエロ川の彼方」に押し戻す事は長年の悲願でありレコンキスタの最終段階でイスラム教徒たちと最も勇敢に戦ったのもエストレマドゥーラ人だったらしい。

勇敢な戦士たちを輩出したこの土地からは、レコンキスタ完了後も血の気の多い人たちがたくさんいたらしく、征服される者から「征服する者たち(コンキスタドーレス)」となり、新大陸(この言葉を使うたびに元々あった大陸に対して「自分たちがその存在を知らなかったってだけで『新』大陸よばわりはないだろう」という気持ちは否めないが、他の言い方を知らないので仕方なく使用・・・)へ向かう冒険野郎が続出。

メキシコやペルーを征服したコンキスタドーレスもこのエストレマドゥーラ出身で、その冒険野郎たちが心の支え、信仰のよりどころとしたのが、ここグアダルーペにまつられている守護聖母。
で、いつしかこの守護聖母はグアダルーペだけではなく、全スペイン語圏の守護聖母」として奉られることになったとのこと。

全スペイン語圏って!パッと思いつくだけでもスペイン・メキシコ・アルゼンチン・キューバ・・・その他何カ国もの国の守護聖母にお参りできる機会なんてそうはあるまい。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< グアダルーペ。 // HOME // 4時間のバスの旅。 >>
梓の小鳥さん
遠征(笑)お疲れ様でした!
早速お邪魔しましたよ~!
素敵な写真ばかりで、見とれてしまいました・・・ウットリ^^

タイミングよくコロンブスデイのあたりで
エストレマドゥーラ近辺についての記事が書けたので
やったあ!と思っていたのですが、さすが梓の小鳥さん、
気付いて頂いてありがとうございますv-238

380さん
南米なんてスペイン語圏とポルトガル語圏が入り混じっていて、
大航海時代の爪あとをまざまざと感じます。
その後の植民地時代を経て、アジアでも思わぬところで
フランス語が使われていたり、ポルトガル語が使われていたり。。。

巡礼って、ほんとにスゴイと思います。
五体投地をしながらの巡礼者の姿をTVで見るだけで
信仰心の篤さに感動してしまいます(単純・・・)

副社長さん
移動日を含まないで丸3日あれば、
トレドは多分大丈夫ですよ!きっと行けます!!
マドリードやバルセロナでは味わえない、中世の町の雰囲気を
たーーーっぷり感じていらしてくださいね^^

その他の地域については。。。
副社長さんをはじめ、読者の皆さんに臨場感を味わってもらえるよう
腕にヨリをかけてこちらのブログで紹介させて頂きます(笑)
【2007/10/09 Tue】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
4時間バスで移動…。
はてるまさんの旅、うらやましいです。
気の向くまま、時間を使うことができて…。
今回は、バルセロナまる3日、マドリードまる3日(移動日含まず)でトレドをなんとか組み込ませようとしています。
はてるまさんの記事に登場する地へは、またいつかの機会になりそうです。*^^*
【2007/10/08 Mon】 URL // 副社長 #RbGeqkE. [ 編集 ]
スペイン語圏って結構あるんですねえ。
それすなわち、中世~近世の征服・植民地の歴史でもあるんでしょうが。

銀の道の話を読んで、昔読んだ「星の旅人」を思い出しました。
巡礼ってあまりぴんと来ないんですが、結構すごいですよねえ。
【2007/10/08 Mon】 URL // 380 #p71T3McU [ 編集 ]
ご無沙汰しております~
夫の姪の結婚式に参列するのに西海岸に行っておりました。
やっと更新が済んでご挨拶に伺いました。
また宜しくお願いしますね~

明日はたまたまコロンブス・デー。
はてるまさんの今日の記事、 興味深く読ませていただきましたよ。
征服される前に征服してしまおう・・・
歴史背景からして新大陸への進出+征服は無理なかったんですね、 きっと・・・
【2007/10/08 Mon】 URL // 梓の小鳥 #WARxrlg2 [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/610-fd5d079e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //