FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

通常は拝観料がいるはずのカテドラルも、お祭りのおかげか今日は入場無料らしい。
重ね重ねツイてるなあ!と喜んでカテドラルに入り、人の波に飲み込まれつつ内部を見学。

 1229年に建設が始まり、1493年に完成したというこの大聖堂は、完成後も時代に合わせて都度都度増改築され、完成当時のオリジナルの部分は少なくなってしまったものの、各時代に活躍した建築家たちによって芸術性は維持されていて、
総本山

スペイン・カトリックの総本山」という立派な肩書きに恥じない、本当に威風堂々とした建物。

 16世紀初頭に、一部にコロンブスがアメリカ大陸から持ち帰った金も使われている、金・銀・宝石で細工された聖餅顕置台(高さ3m、重さ約200kg!)というものすごいお宝がある、ということも納得のカテドラル。
 ここには美術館も併設されていて、この町で人生の後半を過ごしたエル・グレコの宗教画や、先日チンチョンで「聖母昇天」を見学したゴヤの作品などが保管されているらしい。
 今日はお祭りで美術館の警備にまで手が回らないのか、入場しようと思って扉に近づくと、大柄な警備員風のセニョール(おじさん)に

「今日はここには入れないんだよ。また明日来てね、セニョリータ」と言われてしまった。。。残念だなあ。。。
「歩き方」にはカテドラルの北側にある塔に登るができる、と書いてあるけれど美術館も入れなかったし、塔も無理かも、と思いつつものは試しなので塔に向かって進むと、やはりここでも警備員のセニョールに「今日は入れないんだ、ごめんね」とやんわり入場を断られる。
「分かりました」と答えてカテドラルを後にしようとした私の背中に向かって、警備員さんは

もうすぐ○○○○(全く聞き取れない単語)だから、カテドラルの近くにいなさい!」と声をかけてくれた。

「グラシアス!」と返事をしたものの、「セニョールが言ってた単語、全然分からなかったな~・・・一体なんだろうな~??」いう素朴な疑問が。
 でもまあせっかく声をかけてくれたんだし、急ぐ旅でもないので「○○○○」が一体何なのか見極めようと、再びカテドラルに戻ることにした。

・・・なんとなく、さっきより人が増えたような。気のせいかな??


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< キリスト者の涙。 // HOME // お祭り?! >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/602-3d512eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //