FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

 マヨール広場に戻り、再びお土産物やさんなどを見ながらうろうろしていると、レンガ造りのパラドール(スペイン国営ホテル)を発見。

「こんなに小さな村にもパラドールがあるとは!!これはぜひ見学させてもらわねば!!」と、ずんずんと建物内に進入。
 門に見張りのおじさんがいないので部外者も入り放題。開放的だなあ・・・。
 修道院を改装したこのパラドール、建物は法廷や監獄として使われた事もあるという暗さは微塵も感じない。

 近代的なリゾートホテル風のエル・サレールのパラドールで、ビルバオ出身のご夫婦にものすっっごいボリュームのお食事をごちそうになった事を思い出しつつ、フロントのセニョール(おじさん)に「宿泊客じゃないけれど見学させて下さい」とお願いすると、
「お部屋は無理ですが、パティオ(中庭)はご自由に見学して下さいね、セニョリータ」
と、ちょっと信じられないくらいアッサリと、しかも愛想よく了承してくれた。ありがとうセニョール!!

 フロントのセニョールお勧めのパティオチンチョン
は列柱の回廊に囲まれていて、こじんまりしている中にも噴水・植木がいい塩梅に配置されていて見ているだけでとっても落ち着く。

 アランフェスの王宮のいかにも野放図なお庭とは大違いの整然としたパティオをしばし愛でたあと、レストランを覗いてみると、食事をしなくても大丈夫そうな雰囲気。
 カジュアルな服装のお客もいるので、ニンニクと並ぶチンチョン名物、アニスを堪能するべく、アニス酒をこのレストランで飲んでみることにした。
微々たる売り上げだろうけど、快くパティオの見学を許可してくれたセニョールへのちょっとしたお礼にもなるかなあ。。。
と、張り切って「飲める女」を気取ってみたけれど、実はアニス酒の味も香りもあまり得意じゃないのだなあ。水割りにすると白濁するってところも、お酒のくせに見た目がカルピスっぽくて気に入らない。

 ちょっと甘くてクセのある歯磨き粉みたいな、いかにも「人工的」な味、更に口に含むと鼻にアニスの香りが抜けるすううっとした感じに弱りながらも、チビチビチビチビ舐めるように味わっていた。

根っからのけちんぼなのでいくら口に合わなくたって、
「残す」なんてもったいないことできないわっ!



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 聖母昇天。 // HOME // トラバハドールたち。 >>
バスタンテさん
すごいっ!もちろん宿泊されたんですよね??
私にとってパラドールは「見学させてもらうもの」なので、
実際宿泊されている方々は皆さんリッチ(死語)なんだろうな~^^

スターアニスもちょっと??ですよね。お料理に使われていると
「別に使わなくってもおいしいのに~!!」って思います。
【2007/09/28 Fri】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
パラドール
 行きましたよ!
 私がいたころ思い出を代わりにたどってもらっているようで楽しく読んでいます。体調に気をつけてがんばって!
 アニス、私も?な感じです。
【2007/09/27 Thu】 URL // バスタンテ #351vZBYM [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/598-5adcdcd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //