FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

 レストランでのささくれた気分を癒す為、ストラホフ修道院付近からしばしプラハの町並を見下ろし、カレル橋にたくさんいる似顔絵描きの人たちをひやかして歩いていたら、人形劇の客引きがいたので近づいて見てみた。

 人形劇と言ってもちゃちな「指人形」みたいのを想像してはいけません。
 指をほんの少し動かすだけで、信じられないくらいになめらかにあやつり人形が動く!!陳腐な表現だけど、ほんとに生きてるみたい!!

 目が離せなくてかなり長い間人形が動くのを見ていたら、あんたも操ってみる?みたいに客引きに聞かれたので、もちろん!と果敢に挑戦。

 他の観光客に囲まれて衆人環視の中、緊張しながらあやつり人形をさわらせてもらったものの・・・もちろん客引きのように滑らかに動かせるわけもなく、

何かにつまづいたようにぎくしゃく動くあやつり人形。。。

客引きにも観光客にも失笑されてしまった。あー恥ずかしかった。

 カレル橋のたもとからヴルタヴァ川(モルダウ)沿いにぶらぶら歩き、レギー橋(軍艦橋ともいうらしい)からヴルタヴァ川の中洲?射撃島(勇ましいネーミングが多いな~)に上陸!この島からは、昨日も何度も往復したカレル橋の横顔が見られる。

 観光客がカレル橋をそぞろ歩いてるのもハッキリ見える。その背景はそろそろ夕暮れようとしてる太陽とまだまだ昼間!って頑張ってるような青さが溶け合ってなんともいえない空の色。木々の緑と建物の屋根の赤さとヴルタヴァ川の水の色・・・

この景色、完璧!!

絵心があれば水彩でも油絵でもいい、この風景を1枚でいいから描きたいものだなあ。プラハに来てよかった・・・。しみじみ。

 夜は「前衛的な映像とパントマイムの組み合わせ」、オペラとは一味違うらしいパフォーマンス、ラテルナ・マギカを観に行った。劇場のクロークのおじさんは、私がいかにも節約旅行者然としていたからか、ベンチコートとリュックを預けようとしたら、「1つにつきKc5ですが、2つ預けますか?」と遠慮がちに聞いてくれた。お気遣いありがとうチェコの人。Vカードも受け取って極貧じゃなくなったから、Kc10くらいは大丈夫なの。

 初めて観たラテルナ・マギカは・・・冒頭は、舞台の空間にバラが舞い(スクリーンに映してるのかなあ?)、あれパントマイムは?と思って観ていたらサーカス団の団長風の人、ピエロ、女の子のダンサーたち、プリマドンナ、仮面をつけた女の子、ジプシー風の女の人、男の子のダンサーたちが次々と登場し、踊ってみたりパントマイムでお芝居してみたり。
 舞台の後ろに下ろされたスクリーンに映る映像と、舞台を行ったり来たりする生身の人間が織り成す芸術とでも言いましょうか、なんだかとっても幻想的なパフォーマンスでした。

あの独特の雰囲気を説明できない自分の筆力不足がもどかしい。。。

 ラテルナ・マギカに酔ったのか、なぜか劇場からの帰り道、

「あれ?ここさっき通った・・・」

「えー、この店さっきも見た!」


 ってな具合で本気で道に迷ってしまい、「歩き方」の地図だけでは自分のいる場所がどこなのか、全く判断できなくなった。。。
 劇場周辺にいた観光客も全く見当たらなくなり、観光客どころかお店やレストランまでが1件もないような裏通りにつきあたり、かなり心細い気持ちで自分の足音しか聞こえない石畳の路地を歩いていると、ほんとに中世に迷い込んだような気がした。こんな風に思ったのってプラハが初めて。。。
 足の向くままに歩くこと1時間。結局、大きな通りからほんの数本入りこんだ路地を歩いていただけだったのに、路地から出た後も、なんだか時間軸がずれてしまったみたいに、気持ちはフワフワ浮遊したままだった。



  ↑    現在一人旅ランキング3位!
   長文にお付き合い頂いてありがとうございます! 

ブログランキング
↑ランキング上昇中です。   
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< テレジーンの収容所。 // HOME // 1日1キレ。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/58-c80538eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //