FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

 バルデモサではカルトゥハ修道院の外観だけ見てスルーして行った(と思われる)大型バスに乗った観光客の皆様も、ここCuevas del Drac(ドラックの洞窟)は観光プランに組み込まれているらしく、私も皆様も一緒に洞窟内に入る。

 毛深くて体臭もキツめの白人団体客に囲まれてのろのろのろのろ歩くことになってしまった。毛深い白人たちから発散される体温そして体臭!息苦しいのに思い切り息が吸えないこの辛さ・・・苦行と言ってもいいかもしれない。

今私の周りにいる大柄な肉食人種たちを恨んでもいいですか。。。


 しっかりとライトアップもされていて鍾乳石も見やすいし、地底湖(マルテル湖というらしい。なんと世界最大級の地底湖で、長さは177m)まであって、かなり見ごたえがある鍾乳洞なのに・・・これで普通に呼吸ができればなあ。くそう白人め!と思いながら鍾乳洞の奥までのろのろと進む。
image1.jpg

↑こんなところ。
 湖のキワまで行くと、ベンチがたくさん置かれていて、ここが何かの「観客席」になっているんだと分かる。一緒に入場した人たち全員が着席すると、イルミネーションの光も消え、あたりは真っ暗になった。何が始まるのかワクワクしながら待っていると・・・

 ボートが三隻、しずしずと湖面を進んできた!一隻にはオルガンとバイオリン(多分)の演奏者が乗っている。地底湖に浮かぶボート上で奏でる音楽会。なんてロマンチックな・・・。
 好みの殿方が隣にいれば手の一つも握ってあげてもいい!と思えるくらいの、素敵な雰囲気にウットリ。。。(実際隣にいるのは巨大な上にクサイ白人のオバちゃんだけど)

 鍾乳洞の中は音の反響がとってもよくって、耳はオルガンと弦楽器の合奏に聴き惚れ(あの薄暗い中、よく間違わずに演奏できるものだわ)、目はボートの明かりが湖面に映る、絵のような風景に見惚れてしまった。耳福も眼福も一緒に堪能できてシアワセ。
自分たちのいるところと湖面の明るさのコントラストがこれまたよくって、とっても幻想的。『雰囲気に酔う』ってこういうことだろうな。
 

 素敵素敵と喜んでいるうちに、ショパンの♪ノクターン の演奏が終わり、地底湖のミニコンサートも終了。ボートたちは来た時と同じようにしずしずと湖面を去って行く。観客席からは大きな拍手!!
BRAVI BRAVI!!

  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< オマケの楽しみ。 // HOME // ドラックの洞窟。 >>
梓の小鳥さん
日本の鍾乳洞では一番大きな「秋吉台」に行ったことがありますが、野生のコウモリが人に驚いてバタバタバタ~!!!と
飛び立つ、という自然の演出以外には
こういった観光客向けのイベントは
ありませんでした。

と言っても私が秋吉台に行ったのはかなり前ですので、
今は少し様子が違っているかもしれません(汗)

アメリカの鍾乳洞でもオルガン演奏が聴けるところがあるんですね。
全米で4番目というとかなり大きいのでしょうね。音の反響もよさそう^^
【2007/07/16 Mon】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
憎いですねぇ・・・
演出~e-266
日本では鍾乳洞って行った事がないんですが、矢張りこうしたショーマンシップで観光客を楽しませてくれるものなんでしょうか~~?!

バージニアには、ウエストバージニアとの境界線辺り  -シャナンドア渓谷付近- にこうした洞窟がいくつかあって、その内のひとつ、ラレイ・キャバーンではオルガンが置かれていてその演奏が行なわれるんですよ。
鍾乳洞としては全米で4番目の大きさだそうです。。。

はてるまさんの感動に共鳴してしま~すe-415e-343
【2007/07/16 Mon】 URL // 梓の小鳥 #WARxrlg2 [ 編集 ]
380さん
汗や体臭だけじゃなくて、肉食の人たちが使った直後の
お手洗いに入って泣きたいような気持ちになったことは
ありませんか??
私はあります・・・地獄でした(涙)
【2007/07/15 Sun】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
恨むならそんな生き地獄に突入することを選択した自分を……イヤイヤ(^^;
世界が違うのを実感する一瞬ですよねえ(^^;
【2007/07/14 Sat】 URL // 380 #p71T3McU [ 編集 ]
ヒラギノさん
ドラック  ってドラゴンのこと・・・じゃない、と思います。。。
たしかスペイン語でもドラゴンはDragón  の はず、なんですが・・・
(自信がないあらわれか、レスにやたら句点やスペースが多いですね)

でもほんとにいかにも「ナニかひそんでいそう」な雰囲気でしたよ。
川口浩も探検したかっただろうなあ(笑)

京都ふらりさん
映画のロケも充分できそうな広さでしたし、もしかしたら
撮影したのかもしれませんね。
鍾乳洞は何箇所か見ましたが、やはり「地底湖」のインパクトは強烈でした!

amyさん
これだけ広いし音響もよさそうだからやっちゃうか!って
感じで企画して、実際やってみたら予想以上に良かったので
こんなにたくさん人が集まるイベントになったんだろうな~って
思いました。
音響もそうですが、天然の湖を舞台装置として使えるなんて、
ほんとに贅沢な施設ですよね^^
【2007/07/14 Sat】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
鍾乳洞でコンサート?!世の中にはいろんなことを考える人がいるもんですねー。雰囲気よさそうー。鍾乳洞の中って割とコンサートホールと同じような環境だったりするんでしょうかね?音の響き具合とか。
【2007/07/14 Sat】 URL // amy #- [ 編集 ]
昔「地底旅行」っていう有名な映画で、
こんな場面見たことあります。

ひょっとしてここで撮ったのかな?
【2007/07/14 Sat】 URL // 京都ふらり #W3FWQxe2 [ 編集 ]
地底湖でオルガンとバイオリンですか!
音が反響して本当に荘厳な感じなんでしょうね。
しかし、DRACHってドラゴンのこと… ですよね?
いかにも居そうw
【2007/07/14 Sat】 URL // ヒラギノ #eYjolG4. [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/523-c2308c7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //