FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

翌朝。

お宿のフロントのセニョール(おじさん)にマヨルカ島から帰ってくる日のお宿代、今日までの宿泊代とまとめて今払っておくから値引きして!」ってお願いしたらOKが出たので、掟破りの宿代前払いをして、しばらくの間、ここで預かってもらうタヌ夫さん(キャスターつきリュック)のことをくれぐれもお願いしてバレンシアのお宿を後にした。

 お宿の近くの観光案内所が開いていたので、カテドラルもラ・ロンハも既に見てしまったけど、23:30まで時間があるので何かみどころを教えて!と職員さんに言うと、バレンシアの地図をくれて、何箇所かマーキングもしてくれた。

 その上マヨルカ島に行くフェリーの切符はフェリー乗り場で買うよりビアッヘ(旅行代理店)で買う方がラクよ、(なぜラクなのかってことも丁寧に説明してくれたけど理解できませんでした。ごめんね職員さん)ここからフェリーが出るポルト(港)まではバスで30分くらいかかるわよ、ポルトまでのバスの乗り場はココよ、と、何から何まで説明してくれた。

 バレンシアに着いた当日も思ったけど、やっぱり都会の観光案内所は地方と比べて優秀。ついでにこの旅での私のメインバンク、CバンクのATMの場所も教えてもらえたし。。。
 
 最近、お金を持つとちょっとした贅沢をしたくなってしまう体質になっているので、無駄遣いをする前にビアッヘでバレンシア→マヨルカ島→バレンシアの往復チケットを購入しようとして値段を確認すると結構お高い。 

 なんで?と思ったら寝室つきのチケット代を提示されていて、『バレンシアからマヨルカ島まではフェリーで9時間かかる。

女性一人だし、寝室つきの方がいいよ!』
とビアッヘの店員さんがすすめてくれたけれども・・・9時間かあ。たしかに意外な遠さではあるけど、23:30に出発して、マヨルカ着は8:30。フェリーに乗ってすぐに寝るなら寝室の方がいいけど、私のことだからどうせフェリーの中を探検だー!とかなんとか言いながらウロチョロして時間をつぶすだろうし、シート席でも外人使用だからじゅうぶん広々してるだろうし、バカンスの季節には早いからお客も少ないだろうからシートも2つ3つ使えるだろうし、とまあなんだかんだとそれらしい理由を考えつつ、つまるところは

「安いから」という即物的な理由で約1万円のシート席を購入。ビアッヘの店員さんは「ホントに大丈夫?フェリーの出発前までにここにくればいつでも寝室つきのチケットに交換するからね!!」と言って見送ってくれた。

 心配してくれてありがとう、店員さん!

  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< VIVA P&G! // HOME // 冬の日の思い出。 >>
梓の小鳥さん
ヒコーキと違ってフェリーだとすぐに席も外せるし外にも出られるし
シート席に・・・というのはやっぱり後から考えた言い訳で、
つまるところは「安さ>快適さ」なんですよ~(汗)

14時間のフライト・・・想像するだけで肩がこってきました。
私は格安チケット愛用者で、直行便に乗る機会がほとんどないので
未知の長さです・・・半日以上フライトってことですよね。すごいです~!!
【2007/06/07 Thu】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
賢明・・・
流石はてるまさん!
賢い旅の仕方を示してくれます~!
飛行機で座席に座ってる想いをすれば耐えられますよね。
浮いた分他で贅沢出来るかも知れないし・・・

ワシントンからは往き14時間、帰り12時間ですから、 成田まで~~!

それにしても親切な人達ですね!

頑張れ~、はてるまさん、私もランキングをクリックして帰りま~す!
【2007/06/06 Wed】 URL // 梓の小鳥 #WARxrlg2 [ 編集 ]
釣りじいさん さん
お母様の退院、おめでとうございます!
お庭のお世話や退院のご準備でお忙しいのに、
訪問&コメント&応援のフルコース、ありがとうございます!

今確認したら久々にランキング1位になってました☆
みなさんの応援に感謝感謝です。

内緒コメントさん
『橋のない川』は本当に色々を考えさせられる作品です。
とっても重いないようですので、気力体力が充実している時に
挑戦された方がよいと思います。

その他にもゼヒこれを!と思う作品も何冊かありますので、
また改めてコメントさせて頂きますね!

jfk2さん
というか、まあ純粋に料金が安いのでシートにしたんですけどね。

京都ふらりさん
イタリアで冬の寒い時期にもシート席で移動したことがあり、
その時はさすがに参りました・・・
でも季節がいいので今回はシートでも大丈夫かなあと思ってます^^
【2007/06/03 Sun】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
若い!
27歳すぎてからは、座席での徹夜旅行は止めました。
ただ海外へ行く飛行機だけは例外です。このときだけは我慢ですね~♪
【2007/06/02 Sat】 URL // 京都ふらり #W3FWQxe2 [ 編集 ]
個室では、新しい出会いも無いですものね。 先が楽しみですね^^
【2007/06/02 Sat】 URL // JFK2 #mQop/nM. [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/02 Sat】 // # [ 編集 ]
お元気でしたか~。
ちびっとお久でした!
もうすぐトップ返り咲き、頑張ってね~。

わしは1ヶ月入院していたおふくろの退院に備えています。
ですから、大好きなキス釣りにいけませ~~~ん。ぶつぶつ。

んでは、帰りがけにポチッ♪
【2007/06/02 Sat】 URL // 釣りじいさん #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/481-9c8d7181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //