FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

なぜ私が少々神経過敏気味になっているかというと・・・まずはETA「バスク祖国と自由」)について簡単にご説明を。

固有の言語、文化を持つバスクが生活しているスペイン北部~フランスにまたがるバスク地方は、生産力にも工業力にも恵まれた地域だったせいで雇用を求めるバスク人以外の民族(バルセロナがあるカタルーニャ地方の人たちなど)が大量に流入し、その結果自分たちの民族の尊厳や伝統文化の破壊を恐れた人達が民族運動を展開することになった。

その後スペイン内乱をきっかけにして自治政府が誕生したけれど、その後自治政府がフランコ将軍率いる反乱軍に敗れると、それまで使用を認められていたバスク語(他民族にとってはかなり難解な言語らしい)の使用は禁止され、スペイン中央政府によって自治獲得運動も弾圧されていく。
この弾圧の中で先鋭化したバスク人達が結成したのが、私が『もしやこのご夫婦、ETA(バスク祖国と自由)では?』と妄想していた民族組織ETA

ETAは1959年に、それまでの穏健派から離脱した先鋭集団が非合法のテロ組織として成長し、1973年には当時のバスク首相カレロ・ブランコを暗殺したり、『革命税』という税金を市民から徴収して活動資金にし、革命税を納めない企業や商店に対して、爆破テロや社員誘拐までやらかす始末。そんなこんなで発足当時は一般のバスク人からも支持されていたものの、次第にその支持もなくなり、孤立したという歴史をもつ。

よく考えればこの人の良さそうな初老のご夫婦がETAのメンバーなわけはない、と思うんだけど。。。

「バスク」って聞くとそこはかとない緊張と共に、大昔に見た「丸い巨大な石を肩の乗せてゴロゴロ転がす」というものすごくインパクトのあったCMを思い出すなあ。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 生理現象。 // HOME // FROM ビルバオ。 >>
梓の小鳥さん
お詫びだなんてっっ!!
昨日は梓の小鳥さんの懐の深さに甘えて、ものすごく個人的な考えをコメントしてしまって・・・もしお気を悪くされていたら本当に申し訳ないです。
私こそ、お詫びをさせて頂かなくては。。。

敬遠されるブログにしたくないというお気持ち、とってもよく分かります。
読者の事を考えていらっしゃるからこそのお気遣いですよね。
私はいつでも思った事を言いっ放しなので、
遊びにきてくれたのに不愉快な気持ちになる方もいるだろうなあ・・・
梓の小鳥さんのようなお気遣いができる人間にならなきゃダメですね。
【2007/05/31 Thu】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
はてるまさんへ
今日はお詫びをしたくてお邪魔しました・・・

バージニア先住民や白人の入植後僅か12年の後に意志とは無関係に拉致されやって来たアフリカ人たちに、私は特別な想いがあります。

もともとそうした感情に動かされて始めたHP、 そしてブログに移り、 その後、 「ジェイムス河の畔にて」 を始めてからは敬遠されるブログにはしたくない、 の一心からマイノリティーの事については深く触れないように注意する様になってしまいました。

「ポカホンタスの里で」  の方は誰も見てくれないような地味なブログのままですけど、こちらは出来るだけエンターテーニングにならなくとも良し、 と割り切り、 読んでくれる人がいればそれで可、 いなくても可、 と思って続けてます。

はてるまさんのご心痛・・・
とても感動しました。
こういう方がいらしたんだ、ととても心があたたまりました。

マイノリティー支援。
心強く思います!

今日の・・・ETA(「バスク祖国と自由」)
全く知らなかった事です。
これからも色々教えてください!

【2007/05/30 Wed】 URL // 梓の小鳥 #WARxrlg2 [ 編集 ]
jfk2さん
旅日記なのに今日の記事はちょっとウンチクが前面に出過ぎたかも・・・
と目下反省中です。

380さん
民族問題と宗教は『アンタッチャブル』ですよね。
カテドラルにいて時々ものすごーくイヤな顔で「チーナ!」
って罵られたりなんかすると、異教のエイリアンが
神聖な神様を侵してる!って思われてるんだろうな~って
考えてしまいます。
【2007/05/30 Wed】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
ヨーロッパでは特に民族問題は複雑かつ根が深いので、異邦人である我々にはうかつに触れられない問題ではありますよね。

まあ、普通に接していれば、大概の人は普通だとは思いますが。
はてるまレーダーの反応やいかに?
【2007/05/29 Tue】 URL // 380 #p71T3McU [ 編集 ]
まったくいつも面白くてためになるはてるまがいくですね^^ 勉強になります。 少数民族っていつも迫害の対象ですね。
【2007/05/29 Tue】 URL // JFK2 #mQop/nM. [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/477-61539468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //