FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

結局電車の運賃のことなんだから、分からない事は窓口で聞くのが一番だけど、RENFE(スペイン国鉄。RENFEに限らずどこの国の鉄道駅も似たり寄ったりだけど)の

窓口ってやたらと人が並んでるしやっと自分の番が来た!と思ったら

非情にも「CERRADA」(閉まってます)なんて札を出されたりするし。それに、割引より先に行き先を決めないと、割引について教えてもらってもチケットも買えないし。。。

「次の町に移動するぞ!」と意気込んでコルドバ駅まで来たものの、次の行き先をどこにしようかと考える事しばし。
「歩き方」をペラペラとめくっていた時に、セビーリャスペイン広場で見た、スペイン各地のタイルで一番気に入った「シウダード・レアル」という地名を不意に思い出した。

よし決めた!!シウダード・レアルでラ・マンチャの男に会おう!!

チケットを買う前に一応「歩き方」で確認してみると、ラ・マンチャ地方の観光の拠点になるのはアルカサル・デ・サン・ファンという記述が。

あ、そうなの?と思いつつ、念のために路線図を見てみると、たしかにシウダード・レアルよりもアルカサル・デ・サン・ファンの方が(距離は遠いけど)コルドバから直行で行けるし便利そう。

新しい町に着いてからの事を考えると、「歩き方」の言う事に従った方が良さそうなので、発券窓口でアルカサル・デ・サン・ファン行きの片道切符を買ったのだった。

もちろん気になる「30%・40%・50%割引」のシステムについても聞いてみたけど、ものすっごい早口のスペイン語でペラペラまくしたてられたので全く分からなかった。(今まで聞いたことがないくらいの早口だった。ちょっと悪意を感じるくらいに・・・。
あの窓口の係員、RENFE(スペイン国鉄)の割引制度について、私にきちんと説明するつもりなんて、きっと

ハナからなかったに違いない



  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 揺れる女心。 // HOME // 今泣いたカラスが。 >>
副社長さん
駅員さんにすれば、毎日毎日(は少しオーバーかもしれませんが)
言葉も通じない異国人に丁寧に説明したところで
「どうせ分からないくせに・・・」と思ってしまうのかも。。。

でも・・・だからって私に親切にしてくれなかった事は一生忘れませんっ(笑)
【2007/03/27 Tue】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
なんですとぉ!
ここは、ハリセンもってガンとばしにうかがいます。
大和魂(違っ)、大和なでしこをなめたらあかんぜよ!
すみません、失礼しました。
【2007/03/26 Mon】 URL // 副社長 #RbGeqkE. [ 編集 ]
jfk2さん
観光客が多い町で、もう少し異国人に優しくしてくれてもいいのにな~って思うことって時々あります。
きっと毎日たくさんの観光客がワケの分からない質問をするので
ウンザリしてしまうんでしょうね。

梓の小鳥さん
『ラ・マンチャの男』、イメージは皮袋にワインを入れて持ち運び、
それをしょっちゅう空にしているお酒のみ、というイメージなんですが・・・
どんな出会いがあるか、楽しみです^^

きっと梓の小鳥さんも、毎日の生活で「むむむ・・・」と思う事がおありなんでしょうね。
私は「なんだこの町!」とか「なんだこの駅員!」とムッとするのも一過性のもので、「次の町に行ったらもっといい人がいるかも^^」と
気分転換もできますが、梓の小鳥さんのように、
異国で生活を続けていかれるのって、楽しいことも多いけどほんとに大変なんだろうな、と想像します。

頼りなくなんてないですよ!
皆さんの力強いコメント、いつもありがたく拝見しています^^

【2007/03/25 Sun】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
おはよう、はてるまさん。
ラマンチャの男・・・
会いに行くんですね~!
足の向くまま、気の向くまま、風に吹かれて・・・・
何だか映画の主人公みたい、はてるまさん!

駅員さんにチョッと意地悪されちゃったみたいですが・・・
いるんですよね、そういう人って。
そっちの方が日本語話せないくせに!
こっちにとっては外国語だって言うのに全くそんな事お構いなしに!

でも元気を出してくださいね~
私達がついております!
頼りないかぁ~~(笑)
【2007/03/25 Sun】 URL // 梓の小鳥 #WARxrlg2 [ 編集 ]
どこの国の駅員にも感じの悪い人がいるものですね。 でも外国人ってわかっているんだから、もう少し丁寧に応対しても良さそうですね。
 JFK2だったら親切にするのにね、はてるまさんのような美人には特に^^
【2007/03/25 Sun】 URL // jfk2 #mQop/nM. [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/407-fe5ad199
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //