FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

一度熱湯が出始めると、多少蛇口を閉めても全くお湯の温度は下がらず、熱湯が出続ける・・・どんな強力な湯沸し器を使っているのだろう。なんて悠長に考えていたら火傷必至。

背中の皮をズル剥けにしないよう、一瞬で汗を流してシャワールームから出ると、先ほどのセニョールが
「ウチのシャワーはお湯がたくさん出ていいだろう?!(多分)」と微笑みながら自慢げに言うので、

「Si、pero mucho caliente(うん、でもめっちゃ熱い)!」

セニョールにも間違いなく分かるようにスペイン語で答えておいた。
セニョールはそんな私のセリフを聞いて、「わー、お嬢さんスペイン語話せるの?すごいねえ!」って感じで喜んでたけど、

これはクレームなの、クレーム!

いかに白人のヒフ感覚が鈍感だからって(ものすっごく水が冷たい海や川で笑いながら泳いでるのは大抵白人)、他のお客は何とも思わないのかなあ??

安宿だから仕方ないとは思いつつ、こんなことなら水シャワーの方がマシだった!と思う私はやはりまだまだ旅の甘ちゃんなんだわ。熱湯もまた楽し!と思えるような真のパッカーにはなかなかなれないなあ・・。



  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。


スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< フラメンコ講座。 // HOME // 水もしたたる・・・。 >>
Nさん
ヨーロッパと東南アジアの一部の国しか知らないので
一概に断言できませんが、
確かに日本人のお風呂文化、というかお風呂好きは世界一かもしれませんね^^
ごく普通のおうちに、ひとつ(あるいはそれ以上)の浴槽がある国って
世界でも珍しいと思います!

梓の小鳥さん
当たり前だと思っていたことが「日本だけの習慣」だと知った時に
「世界は広いなあ・・・」と思います。
小さなことなのですが、初めてカナダのスーパーマーケットで買い物をした時に、お買い物数が少ない人用のレジをみた時に
「合理的ってこういうことだ!!」と感心した思い出があります(笑)
【2006/12/09 Sat】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
旅に出ると・・・
日本がいかに有難い国かしみじみ分かりますよね~。
とは云いながらやっぱり国外に出て他の国の良さも知らないと、ね~。

でもはてるまさん、ご無事で何よりでした!
【2006/12/09 Sat】 URL // 梓の小鳥 #WARxrlg2 [ 編集 ]
熱湯どばっと・・・これもありがちですね。
ホント、日本はなんて素晴らしい国だろう!って思ってしまうNです。

色々な外国を知っているはてるまさんなら、日本ほど入浴の文化がある国って、他に無いと思いませんか?
【2006/12/08 Fri】 URL // N #- [ 編集 ]
JFK2さん
軍人さんは体の鍛え方が違いますからね。三日三晩くらいなら
飲まず喰わずで耐えられそうな気がします。
でも無事に生還されてよかったですよね^^

タカスィさん
真のパッカーって、「シャワーなんか水であろうとお湯であろうと宿代が安ければ我意に関せず、って感じじゃないですか?あくまで私のイメージですが(笑)
そこでじたばたするところが、「私ってまだまだだなあ」と思うわけなんです。

寒い時期、お湯からいきなり水に変わったシャワーに「殺す気か!!」ってつっこんだ事があります(爆)

vivnyancoさん
肌が白くて産毛も金色だからあまり目立たないけど、
結構毛深い人も多いし、防寒対策はバッチリそうですよね、白人って。
オーストラリアやアメリカの長距離バスの冷房なんて
私にとっては殺人的な寒さですけど、誰も文句言わないし。
(しかもみんなタンクトップ!!)

副社長さん
確かにお湯は出たよ、出たけどさ、セニョール(怒)!!
って感じでした。
(子供と違って)ニコニコ笑ってる愛想のいいおじちゃんなんですが・・・。

380さん
どんなボイラーでお湯を沸かしてるんでしょうね?
シャワーの後、ちょっとボイラーを探しにお庭をうろついてみましたが
草ぼうぼうで身動きがとれず、断念しました・・・

すばるさん
応援ありがとうございます^^
「お湯」のカランをひねって即適温のお湯が出る日本って
ほんとにスゴイ国だなあ、と改めて思います。

今井結梨さん
はい、相変わらずフラフラと頑張っております(笑)
そういえば「熱湯甲子園」ってコーナーがありましたね!
懐かしい~!!






【2006/12/08 Fri】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
先日はブログへのコメントありがとうございました。
相変わらず「凄い旅」ですね~~~!
冷たい水を浴びたり、熱湯だったり…〇〇軍団みたい(>_<)
ラテンに負けないで~~~! ガンバです!!
【2006/12/08 Fri】 URL // 今井結梨 #- [ 編集 ]
便利な日本を改めていいと思いますね。
応援していきます。
【2006/12/08 Fri】 URL // すばる #- [ 編集 ]
火傷するより凍えるほうがいいので、僕も甘ちゃんでいいです☆
さすがに熱湯はいかんでしょ(^^;
【2006/12/08 Fri】 URL // 380 #p71T3McU [ 編集 ]
ズルむけって、そんな温度とそんな肌を想像して、ゾワッとしました(笑)
陽気なセニョールですね。
【2006/12/07 Thu】 URL // 副社長 #- [ 編集 ]
ほんとに白人の皆様は細かいこと気にしませんよね?
日本人とは体のつくりが違うんだろうか?ま、この極端さはスペインらしいね。
【2006/12/07 Thu】 URL // vivnyanco #0YmmGfOY [ 編集 ]
何がパッカーの真髄かは分かりませんが?
我慢して金をいかに使わないかが、パッカーの真髄だと思っている人はいますね。

ナイスなお湯が出るかはいい宿の条件の一つですね。
熱湯が出続けるのも困りものですけど、お湯が出ていて
急に水になるのは厳しいですよ。クスコの宿で死ぬかと思った。
【2006/12/07 Thu】 URL // タカスィ #- [ 編集 ]
つい先日も、三沢の米軍基地の兵隊さんが、八幡平でボードをして道に迷ってんだけれど、一晩中歩いて無事発見されたという。 平気だったようです。
 日本人だったら凍死だよね。
 はてるまさんの向上心は果てしなく続くようですね。 
【2006/12/07 Thu】 URL // JFK2 #mQop/nM. [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/338-63859c29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //