FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

翌日。

8:30に目覚めて、「フラメンコ・・・よかったなあ・・・」と思い出すと

心臓がバクバクして寝られず、いつものように二度寝ができなかった。それほど昨夜のフラメンコに感動したのか私は!と少し驚きつつ、今日は何しようかな~と考えることしばし。

ムリーリョの「慈善」をテーマにした作品を観に救済病院に行くか、それとも修道院を改装した県立美術館(海外で『県』って聞くと、なんとなく違和感を感じるのは私だけ?)にでも行ってみようかな、などと思いつつ、相変わらず愛想の悪いお宿の男の子にDANONEのオマケのサッカープレイヤーカードをあげたり(前回はカードを受け取っても完璧に無言だった男の子が、今日は一応「Gracias(ありがとう)」と言うようになっていた。いや進歩進歩)

ムリーリョは、17世紀にセビーリャで生まれた宗教画家で、絵を描いている作業中に足場から滑り落ちて亡くなった(かもしれない)と言われている気の毒な最期を迎えた画家。
この人の『無原罪の御宿り』とか、なんとも柔らかいタッチで好きなんだなあ。(カバネルの『ヴィーナスの誕生』ほど、熱烈に好き!ってワケではないけど)

とりあえず「ムリーリョのコレクションでは世界一」(「歩き方」より)らしいので、

セビーリャ県立美術館に行ってみることにした。

建物は、美術館というよりは・・・修道院を改装したにしては、「宗教物件」って感じ(霊的な、というか・・・ちょっと抹香くさいような感じ)があまりしなくて(回廊及びパティオ(中庭)はキレイだったけど)古―い学校みたいな、堅苦しい感じ。でも『無原罪の御宿り』
Murillo06.jpg


のマリア様の目はとっても優しく、マリア様の周りにわらわらいる天使たちも愛らしくてここまで来た甲斐があったなあ、と一人で満足していた。

久しぶりに美術館でしっとりと絵画鑑賞。
昨日の情熱の舞とはまた違った感動が。心が洗われるなあ。。。


  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< お花の位置が・・・。 // HOME // ホンダさんについて。 >>
JAKKさん
フラメンコシリーズは、今後もupすることがありますので
ご期待下さいね^^
カンテもパルマも、JAKKさんをインスパイアすること間違いなしですよ~

ロマンチックな音楽、楽しみです!
今ちょっと音が聴けないので、のちほどゆっくり伺いますねv-238
【2006/12/28 Thu】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
フラメンコ(シリーズ)の・・・
感動・・・伝わってきました~・・・ありがとう!
体験してみたくなりますね~
何か、物凄くインスパイアーされるものがありそうな・・・

忙しさのあまり、ご無沙汰してしまいました~
また、寄らせてくださいね
うちの方でも、ロマンチックな音楽を用意して、はてるまさんをお待ちしていますよ
【2006/12/27 Wed】 URL // DJ JAKK #SzKGr0/I [ 編集 ]
梓の小鳥さん
お宿の男の子は、サッカープライヤーカードを渡す時に
私から「グラシアス?」と嫌味ったらしく
聞かれるのがイヤで自分からお礼を言ったのでは、という
気もするのですが・・・(笑)
【2006/12/16 Sat】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
フラメンコの・・・
熱狂的な光景から今日は静かな 「しっとりと絵画鑑賞」 へとシーンが変わって・・・
本当に飽きません、はてるまさん。

お宿の坊やがはてるまさんに話しかけるようになって良かった!
サッカーのカードの威力は凄い!

修道院を改装したような美術館、風情がありますね。
【2006/12/15 Fri】 URL // 梓の小鳥 #WARxrlg2 [ 編集 ]
KLE4cさん
宗教画って同じタイトルでたくさんの絵がありますよね。
プラド美術館の『無原罪の御宿り』も素敵な絵でしょうね!
フィゲラスのダリ美術館は最高でした!あんなに面白いのに『美術館』
とは・・・さすが稀代の奇才だなあと感心しました^^

JFK2さん
カバネルの『ヴィーナスの誕生』は・・・ほんとに世界一好きな絵です。
あの絵を思い出すと、矢も楯もなくらいにオルセー美術館に
行きたくなります。VIVAアカデミー派!!

副社長さん
プロの目からみれば、私の見方なんて・・・
理屈を知らないので「好き」「嫌い」しか判断の基準がなく、
自分勝手に書き散らしております。
お恥ずかしい限りです(笑)

ヒラギノさん
日程にゆとりがあるゆえにダラダラしてしまいがちです。
「今日は結局ATMにお金引き出しに行っただけだった」とか、
「ランチでワイン飲みすぎて夜まで寝てた」って事もたびたびです(汗)
ムリーリョもよいですが、カバネルの『ヴィーナス』の周りに飛び交う天使たちも柔らかそうで可愛らしくてオススメですよ~!!

さるすべりさん
芸術作品って、お芝居でも音楽でも絵画でも、
やはりホンモノから受ける迫力はすごいと思います^^
旅の間はほぼ身なりに構わず、小汚い感じに仕上がっておりますので
ご安心下さい(笑)





【2006/12/15 Fri】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
こんにちは
コメントいただき、ありがとうございました。
本物を観ると、また感動が違いますよね。

はてるまさんは美人さんですので、一人旅、お気をつけ下さいね~
【2006/12/14 Thu】 URL // さるすべり #GaX/bRrw [ 編集 ]
海外で朝起きて今日は何しようかな~と思えるような旅って羨ましい:)
ムリーリョは浅学なので初めて知りましたけど、柔らかいタッチの絵ですね。
この時代の宗教画に出てくる子供の姿の天使たちって触ったら柔らかそうで好きw
【2006/12/14 Thu】 URL // ヒラギノ #eYjolG4. [ 編集 ]
KLE4cさん同様、今年の春にプラド美術館展へ行ってきました。
ムリーリョのやわらかい光、みとれました。
はてるまさん、あちこちの角度から、アート三昧ですねっ!
【2006/12/14 Thu】 URL // 副社長 #- [ 編集 ]
女の人って、
美の女神になったり、聖母になったり、忙しいものなのですね。
カバネルのビーナスの誕生って凄いね。 これ魅力に勝てる男っているのか?って感じですね。
でもこの美術館にいって、聖母と御対面したいですね。でも今すぐはムリーリョ^^
【2006/12/14 Thu】 URL // JFK2 #mQop/nM. [ 編集 ]
無原罪の御宿り
今年の春、セビジャではなくて上野のプラド美術館展ではてるまさんが見たのとは微妙に違うバージョンのかもしれないけれど、見ました。
僕もこの絵、好きです。どちらかというとピカソやダリ、ミロみたいな抽象的な絵の方が趣味なんだけど、古典的なのではこれと、ベラスケスのLas Meninas(女官たち)が大好き。
ムリーリョのコレクションでは世界一だったんだ。行っておくべきだったと、今更後悔。
【2006/12/14 Thu】 URL // KLE4c #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/313-a40100e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //