FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

「Hola!」(こんにちは)と声をかけたりかけられたりしつつ、メルカード(市場)を抜けて足の向くままに歩いていると、1人でベンチに座ってぼーっとしていられそうな公園や広場がいくつかあり、適度な「放っとかれ感」がそこはかとなく漂っているところがとってもいい。

モロッコでは、常に色々な意味でモロッコ人の男性に構われすぎていた反動なのか、広場のベンチに座ってアルヘシラス町立吹奏楽団(多分)の人たちが演奏しているToros(闘牛!!)の曲を演奏しているのを1人で聴いていると、

Torosかあ、懐かしいな~・・・
そういえばメルカード(市場)にも牛肉売ってたなあ・・・
食べたければ豚肉だっていつでも食べられるんだなあ・・・
もう屋台で食事する時に、いちいち

「この串焼き、なんのお肉?

せめて羊であって!お願い!」


と思うこともないんだなあ・・・
などなど、感慨のようなものが次々と思い浮かび

あーーー私、スペインに戻ってきたんだーーー!!

と、なんともいえないただいま感と開放感と、そして「もう道を歩いてるだけで視線にやられて疲れる、なんてことはないんだなあ」という、一抹の寂寥も味わえたのだった。

公園や広場で、誰の視線も気にせずに座って入られる事だけで、こんなにくつろげるなんて。。。
いたるところで見かける、ごく普通のスペインタイルの細工を見ても
「ああここはもうモロッコじゃなくて・・・スペインなんだあっ!I'm free!!」とニヤける私って、実はかなりモロッコに疲れていたのかもしれない。。。




  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 浸りかけ。 // HOME // ああ開放感。 >>
jfk2さん
一人二人の男性から見られている、くらいはなんともありませんが(笑)
オープンカフェにわさわさ陣取っている、口ひげをはやした
おじさんたちにひっきりなしに注目されていると
負担というより、消耗しますね。
若くて魅力的だから、仕方ないですね(爆)

vivnyancoさん
ほんとにそうですね。何もなくてスマートに観光を楽しめた国って、
それはそれで楽しいんですが、トラブルがあった国って
色々な意味で忘れられなくて・・・
モロッコをはじめ、
国境を越える列車で不意に降ろされて右往左往した国や、
財布をスラれて大変な目にあった国。。。今となっては懐かしいです。

ロバー子さん
東洋人の女性が一人で歩いてる、って
シチュエーションも珍しいんでしょうね。
そういえばモロッコでは物乞いの姿をあまりみかけませんでした。
いつも一目散に歩いてたからでしょうか。。。

雄平さん
はい、とうとうモロッコを脱出しました^^
私は「救急病棟24時」的な番組を見ながら
平気でゴハンを食べられる人間なので、
流血に関しては全く平気でなんです。
闘牛はバルセロナでも何回か見ましたが、まだまだ見足りません。
【2006/11/02 Thu】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
コメント、ありがとうございました。
今度はスペインですか。でも、アフリカの地中海沿岸からスペインはとても近いんですね。私もマドリードの空港でカサブランカ行きという飛行機を見たことがありました。
闘牛は、日本人が見るとしばらくビフテキが食べられなくなる恐れがあるとか。でも怖いもの見たさで一度は見たいと思ったのですが、夏だけしかやっていないそうで、とうとう見られませんでした。

では、また。
【2006/11/02 Thu】 URL // 雄平 #Tj4FbPWQ [ 編集 ]
こんばんわ!「視線にやられて疲れる」ってすごいですねーそんな経験したことないです!旅では物売りと物乞いの視線にはやられますけど・・・一度は経験してみたいです☆
【2006/11/01 Wed】 URL // ロバー子 #- [ 編集 ]
「I'm free」に全てが集約されているような・・・でにそういう制約が多くて、トラブルや小さな事件が多いような国って、とても印象強かったりしません?
【2006/11/01 Wed】 URL // vivnyanco #0YmmGfOY [ 編集 ]
女性には、見られているっと言う感覚って負担なのですね。 車同士並んだときにとか、フト目を見やると、あっちもこっちを見てることがあるますね。 「ま、いやね、見てるワって」顔をしますね。
 でも、ある一定のラインがあって、このラインを越すと、見てもしょうがないいうラインがあるような気がします。
 はてるまさんはある意味では、まだまだフェロモンデマクリなのかもしれません。
 若くて魅力的だということですね。 ^^
【2006/11/01 Wed】 URL // JFK2 #mQop/nM. [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/272-8649c469
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //