FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

モロッコタンジェからスペインのアルヘシラスに着くまでに、旅慣れたM夫妻からは、バックパックの選び方からモロッコ旅行のノウハウまで、ほんとにたくさんのことを教えてもらった。

例えば、ガイドブックを持たずにモロッコにやってきた私は「マラケシュの鉄道駅から砂漠に向かっている駅がない。どうやって行くの?」と、かなり悩んだ。
で、
結局バスでアトラス山脈を越えてワルザザードに行き、そこからまたもっと小さな町(村?)に着いた時に、私はたまたま砂漠のホテルの従業員に出会えたからホテルまで行けました、と話すと・・・

ワルザザートの先の村まで行って、そこから更に砂漠の近くのホテルまで行く時に、もし適当なアシが見つからなければ、砂漠の近くのホテルに配達に行くパン屋さんを見つけてそこで交渉すれば、そのパン屋さんの車にうまく乗っけてもらえたりとかするらしい。早朝5:00出発らしいけど(砂漠の近くのホテルに配達に行くパン屋さん自体を、どうやって探せばいいのだろう、という疑問は残るなあ・・・)。

で、わざわざ砂丘で1泊するラクダツアーに参加しなくても、砂漠の近くのホテルに泊まっていれば、明け方の涼しい間にホテルの近くの砂丘に登っておいて、朝日を見ることができるし、夜も満天の星空を仰ぐことができたらしい。

んー・・・でも砂漠で食べたタジン(モロッコのお料理)はすごく美味しかったし、やっぱりラクダツアーに参加して良かったな~って思うんですけど、と言ってみると、M夫妻は

「旅の楽しみ方は人それぞれだもんね」と言って

ニッコリ笑ってくれた。

旅の素人っぽいのに生意気な!とか思われてなさそうでよかった。。。
(とりあえず他人に悪く思われたくない、あくまで日本人気質の私)


  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< スペイン再入国! // HOME // 宿題発生。 >>
valvaneさん
具体的にはそういうテなんですね!!さすがvalvaneさんv-238達人ですね^^
今度移動手段に困った時は、ぜひ試してみたいテです。
ありがとうございました!

JFK2さん
ラクダおじさん、離れてしまったから褒めるわけじゃないですが
ほんとにいいおじさんでした。タジンもおいしかったし。
言葉が通じなくても、他人からの思いやりって
ダイレクトに伝わってくるものですもんね。

副社長さん
私、嫌われたくないばかりに、
変なところでものすごく他人に気を遣うんです。。。
例えば・・・日本でも海外でも、旅先で初対面の(日本)人と話す時、
相手が関西弁以外で話していたら、
絶対にこちらは標準語で話しかけます。

大阪弁って、生理的に受け付けない人もいるでしょう??
「海外で大阪弁聞くとほんとムカつく」って、面と向かって
言われた事もありますし。。。
他人を不愉快にさせるなら、自分は少々無理して話すくらい、まあいいかな~って思うんですよね・・・
なので、相手が複数で、
しかも関西弁と標準語を話す人が混じっている時は
バイリンガルの気分です。

380さん
今までも何人もの旅の猛者と出会いましたが、
その中でもM夫妻には、ほんとに年季と貫禄を感じました。
色々教えて頂いたし、ほんと話しかけてみてよかったな~って
思いました!
【2006/10/30 Mon】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
効率のいい旅が楽しい旅というわけではありませんし、
でもうまく旅できる方法はやはり伝えたいものですし……難しいですね。

それにしてもM夫妻、経験がないと語れないレベルの話をさらっとしてますね。うらやましいです。僕もそんな風になりたいなあ。
【2006/10/30 Mon】 URL // 380 #p71T3McU [ 編集 ]
「とりあえず他人に悪く思われたくない、あくまで日本人気質の私」
これ、わたしです。(笑)

M夫妻、ほんとに、でてくる言葉が「プロ」といった感じですね。
【2006/10/29 Sun】 URL // 副社長 #- [ 編集 ]
まあるほどね!!
 人それぞれ正しいモロッコツアーがあるのですね。 パン屋さんの車にね。 砂漠の近くのホテルにね。
 でもそれだったら、ハラハラドキドキの正しいはてるまが行くにはならなかったかもしれませんね。
 そうなると、ラクダオジサンが急に懐かしく思い出されました。 スペインのアルヘシラスでは、どんな旅が待っているのかしらね。ユクエシラズにならならなければいいけれど。^^
【2006/10/29 Sun】 URL // Jfk2 #mQop/nM. [ 編集 ]
>砂漠の近くのホテルに配達に行くパン屋さん自体を、どうやって探せばいいのだろう

適当なカフェがあれば、そこに入って、休憩がてら1杯すすります。
で、1杯すすってやったんだから…ってことで、何か知らない?教えてよ♪ と。 i-277
カフェじゃなくても、パン屋や大衆食堂でもOK。
更に言えば、配達しているものはパンじゃなくてもOK。
なるべく、それを店に置いているところで尋ねます。 i-234
【2006/10/29 Sun】 URL // valvane #3un.pJ2M [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/268-7a9e2ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //