FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

親切で料理上手なおじいちゃん、可愛らしい姉弟に見送られて、たくさんごちそうになったゴハン屋さんを後にして、モスクを見学に行くことにした。

モスクの手前にある広場では、少年たち(『コニチハハポン!』と連呼するいつもの『ガキ』ではない)がサッカーに興じていたので、立ち止まって見ていると何人かの少年たちが

「ボンジュール マドモアゼル」などと、

少し恥ずかしそうに挨拶してくれたりして・・・

Rabatの子供たちはほんとに最高!!

他の町の子供と比べて・・・違いすぎる。首都に住んでる子供たちなのに、このスレてなさかげんって一体なに?
こんなに各地の子供の態度に地域格差があっていいのだろうか(フェズやマラケシュの子供たちは『旅行客のガイドをしないと食べていけない』とか、色々事情はあるだろうけどとりあえず押しが強くてとってもウルサイ)。

モスクは、基本的に異教徒は入っちゃいけないらしい。というような事をいつかどこかで聞いた気がしたので(女子だから入れないのかな~、とも思ったけど)建物の周りをうろついて、お行儀のいいサッカー少年たちと挨拶を交わしたことに満足し、その後はブラブラと散歩を兼ねて、「この道はいつか来た道」の駅前通りに戻り、どんどんどんどん坂道を下って、多分このあたりがMedina(旧市街)ではなかろうか、というエリアにたどり着いた。

Medinaとくれば・・・『コニチワハポンガイドガイド!』の聖地(?)スーク(市場)があるはず・・・。

ああ、また目をギラつかせたおじさんやお兄さんや子供たちに取り囲まれて

「うるさい!!リュックに触らないでよっ!!」って、

イライラさせられるのかしら・・・。


  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 空よりも青い海。 // HOME // ファティマつながり。 >>
副社長さん
ラバトの子供たちの目はとっても澄んでいて
キラキラしていました。
ラバト以外の街や町、村の子供たちの目は
とってもギラギラしていました・・・

どちらにしても、日本の子供たち(大人にも多いですが)のような
とろーーーんとした目つきをした。無気力な子供には出
会いませんでした。
【2006/10/23 Mon】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
「首都に住んでる子供たちなのに、このスレてなさかげんって一体なに? 」
コンビニの前で、座り込んでうつろな目をしているどこかの国のこどもとは、違いますね。
【2006/10/22 Sun】 URL // 副社長 #- [ 編集 ]
jfk2さん
砂漠でラクダおじさんと二人きりだった時よりも
肩に力が入ってしまっているのは否めないです。
おじさん、もしくはお子様とのご縁はたくさんあるのですが、
妙齢の男子とのご縁って・・・日本でもモロッコでも
なかなかないですね(涙)

I田さん
だって「ボンジュールマドモアゼル」ですよ!
私のイメージでは「お嬢さん、ご機嫌いかが?」なので
言われるたびについついニヤついてしまいます。

クリケットかあ。。。さすが元イギリスの植民地ですね。
マハラジャのご子息たちだったのでしょうか。
【2006/10/22 Sun】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
「ボンジュール マドモアゼル!」に異常に反応してませんか?
訳せば「よう ねーちゃん!」

昔、芝生の生えた校庭でクリケットしてるインド少年たちを見たとき、
別のインドを垣間見た感でした。
それまで貧の部分しか見てなかったので・・・
【2006/10/22 Sun】 URL // I田 #- [ 編集 ]
またいつものペースに戻りつつありますね.  もうガイドは完全に要らなくなりましたね. まさに放浪のたびですよね.
 また新しい出会いの予感がします. 
 子供との出会いはほほえましいですけれど、もうちょっと育った人との出会いはまだなのですか?
【2006/10/21 Sat】 URL // jfk2 #mQop/nM. [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/259-99183a7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //