気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

トリエステのセントロに戻るバスがやってくるのは

1時間後

その間、
「これからは全く知らない国で、全く言葉も通じない国で、誰一人知らない国でウロウロするんだから信用できる人(観光案内所の職員さんとか)の言うことはしっかり守ろう」と気合いを入れ直した。

今日の失敗がいい戒めになった(と思っておく)

1時間後に来るはずのバスが遅れに遅れて約2時間後にやって来たので、ミラマーレ城には結局行けず。
でも帰りはしっかりとプリマクラッセの車両にのって夕暮れのヴェネツィアに戻ってきた。

まだSuore Cannosianoに戻るには早いので、ヴェネツィアガラスの島・ムラーノ島に行くことにした。
サン・マルコ広場の東側にあるヴァポレット乗り場から5番に乗ってもいいし、ローマ広場やフォンダメンタ・ヌオーヴェの停船所からも行ける。

ヴァポレットの乗り放題チケットの使い勝手の良さを実感しつつ、地元の人と隣り合わせて波に揺られていると・・・

あっいかん、またしても船酔い。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< ムラーノ島。 // HOME // やっちまった。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/2397-9e5801d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //