気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
個人旅行のホテル探しはコチラ
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オルヴィエートの「サン・パトリツィオの井戸」は、

凝灰石をくり抜いた深さ62mの井戸へは、248段のらせん階段で降りることができる。
このらせん階段は降りる人と登る人がすれ違わないように細工がされているらしいので楽しみにしていたのに、セントロにはあんなにたくさんいた観光客が

ここには一人もいないので

細工の効果が全く分からずガッカリ・・・


1527年の「ローマの略奪」の際、当時のローマ教皇クレメンテ7世がオルヴィエートに逃げ落ち、町の水源確保の為にこの井戸を掘るように命令をしたとのこと。
「歩き方」によるとイタリアでは

底なしの浪費家のことを

『サン・パトリツィオの井戸のようなポケットを持っている』というらしい。

今では水もかれているような井戸だし、底なしって感じもしないけど・・・。
サン・パトリツィオの井戸も見物し、ケーブルカー乗り場に戻っても風は全くやむ気配がなかったので、少し早いけれどローマに戻ることにした。

オルヴィエート駅を出る列車ももちろんプリマクラッセで快適。
列車の窓から見える夕暮れの景色は温かくて広々していてとてもよかった。
イタリアの山並みも、

これが見納めなんだなあ。。。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< テルミニ駅で。 // HOME // 強風の町。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/2378-2369d71a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。