FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

テントに入る前に、相変わらずたまらなく臭いジュラバ(モロッコの民族衣装。砂漠に来る前にメルズーガのホテルの従業員に借りてきたもの)を脱ぐと、全身から

さああああああっと音を立てて

大量の砂がこぼれおちた。テントの中で脱がなくてよかった~。
でもどこにこんなに溜まってたんだろう?ほんと油断できないなあ、砂って・・・。

テントの中も結構な寒さだったけど「寒くない!寒くない!」と自分に言い聞かせながら臭いジュラバ(最初はニオイだけでうえ~っとか思ったけど、このジュラバを借りてほんとに助かったなあ)まで着込んで根性で寝た。

寒さの中の根性睡眠・・・これまた富士山頂の山小屋での悲しかった夜を思い出す。。。あの時の山小屋の管理人さんはとびきり恐ろしかったなあ。しみじみ。


なんてうつらうつらしていると、ラクダ使いのおじさんが
「もうすぐ朝日が昇るよ!(多分)」と起こしてくれた。
わーい夕日に続いて朝日も見られる~!とテントを飛び出してからハタと気づいた。

もしかして、

あの砂丘をまた登らないといけないの・・・??


どうしよう。。。登れるかなあ?でも登らないとせっかくの朝日も見られないし。
しばらく考えてから、昨日登れたんだから今日も登れるはず!と目の前にそびえる砂丘に挑むことにした。

夜空はどうでもいいけど、朝日はみたい!という観光客は私の他にもいたらしく、みんな頑張って砂丘を登り始めた。


  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 朝のうた。 // HOME // 行きはよれよれ帰りはこわい。 >>
jfk2さん
あの大量の砂、ほんとにどこにたまってたんでしょうね??
ジュラバ、似合いそうでしょう?
一度試着してみましたが、とってもラクで動きやすかったです!
私と一緒に星空と朝日を眺める為に必要なもの・・・一にも二にも体力です!!

竹美さん
砂浜は裸足で歩くに限りますよ~^^
砂浜のあのサラサラした感触は大好きなんですが
耳の穴や鼻の穴のザラつき感には
本当に参りました。。。
【2006/09/22 Fri】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
おそるべし砂漠旅
何が起きるか解らないところですね。
読んでてハラハラしてます。
砂が苦手な私などは砂浜でも砂が靴に入るのを気にしてしまう位だからきっと我慢できないかなぁ・・・
でも、自然のど真ん中にいるって感じれるでしょうね。
【2006/09/21 Thu】 URL // 竹美 #- [ 編集 ]
本当に何処に砂がたまっていたのでしょうかね。 ( 決して変なことは考えておりません。 全然考えておりませんよ。  (笑)  )
ジュラバのリンク見ました。 これがジュラバですか。 はてるまさんに似合いそうですね。 民族衣装って、その自然や風土にあっているから民族衣装なんでしょうね。
 はてるまさんと星空を一緒に眺めた後に、一緒に日の出を一緒に見るというのも映画のストーリーみたいで良いですよね。  なんと感動的なんだろう。
 一人想像をしているjfk2です。
【2006/09/21 Thu】 URL // jfk2 #mQop/nM. [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/230-b15faa42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //