気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

トゥルッロの豪勢なパンフレット(もちろん無料)の他にも、ここから少し離れたところにあるカステッラーナ洞窟のパンフレットや、洞窟までのオラリオ(時刻表)も頂いた。
トゥルッロ群の中にあるリストランテの場所まで教えてくれた観光案内所のシニョールにお礼を言って、いよいよトゥルッロ群へ。
(加藤くん、今頃は見学を終えて駅に向かっているかもしれないなあ。あそこでお別れしたのはお互いにとって正解だ)

青い空に白い壁、魚のウロコみたいなグレーのとんがり屋根がよく映える。

南イタリアの太陽に、

トゥルッロはとてもよく似合う。

プーリア州以降 003

白い円筒形の壁の上に積まれたスレート屋根には、シンボル化した魚や鳥、心臓などが白いペンキで描かれている。
トゥルッロは中近東からギリシャを渡って南イタリアに伝えられたのではないか と考えられているらしく、魚などの他にもギリシャ語で神を表す「HIS」と描かれている屋根もある。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 隠れた実力者。 // HOME // 観光マネー。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/2262-a1d965ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //