FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

それぞれの旅に正解なんてないけど、短気を起こしてスペインに戻らず、モロッコの『大きな砂丘』まで来たことは間違いなく大正解だと思う。

でかした、私!

と、砂丘に沈む夕日と自分の判断に酔いしれているうちに、今宵の宿泊地に到着。

不思議な事に、風次第で形が変わっていく(なんと言っても砂でできてるわけだし)砂丘の中に、こぽっとした大きなくぼ地がある。

あちこちから集まってくる、よその砂漠ツアー

(ほんとはラクダツアーというらしい)の参加者とラクダおじさんたちが、

既にいくつかテントを張っているところを見るに、そのくぼ地はツアーの宿泊地としていいポイントらしい。

メルズーガのお宿で砂漠ツアーの説明を聞いた時の話では、私たちもここにテントを張り、ゴハンを食べたら後は自由行動。夜に星が見たけりゃくぼ地から自力で這い出し、砂丘のてっぺんに登って星を見ればいいよ、(多分)とたしか言われたような記憶が。

でもここから砂丘のてっぺんって・・・結構な高さがあるんだけど。
しかもてっぺんにいる間にすごい風が吹いてこのくぼ地が砂で埋まることとか、逆にテントで寝てる間に砂丘が崩れて生き埋め・・・なんてことはないのだろうか。(相変わらず前倒しの心配性は治っていない)

ラクダから降りたら、今更ながら、なんとなく砂漠にいることが不安になってきた。

見渡す限り、ほんとに一面砂だらけだし、20060603185313.jpg
(昨日の画像と同じように見えるけど、一応違う角度からも撮ってみた)

長パンの裾の折り返しや、頭に巻いたスカーフのシワの部分や、靴下の中まで、たくさんの砂が入っていた。いつ入ったんだろう??そう言えばバルセロナで出会ったKくん(エジプトに1年住んでいたという、砂の国のプロ!)が「砂はほんとに厄介だよ!」って言ってたなあ・・・。

道中砂丘や夕日をみて「わーー!!すごーい!!」って喜んだり、♪つーきの~ さばーくを~って口ずさんだりしたせいか、何気に口の中もザラついてるし。

安部公房の「砂の女」を思い出すなあ。。。


  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< 砂漠の晩ゴハン。 // HOME // 赤い砂漠。 >>
jfk2さん
そう言われてみれば・・・太陽の方角なんかでおおまかな道を判断するのでしょうか??
私が♪月の砂漠を見ていたときにコッソリ磁石でも見てたんでしょうか、
ラクダおじさん。。。

RYUさん
「世界中」って、オーバーですよ~^^
ヨーロッパとアフリカの(しかも端っこ)をウロウロしてます。

valvaneさん
3,800円でこんなに楽しくて、しかも安全ならもう言うことないですよね。
砂の国に出発される際は、ぜひぜひ使い捨てカメラと、
防寒用に「臭くないジュラバ」をご用意下さいね!

副社長さん
飯盛先生があの景色をご覧になれば、
砂漠から帰りたくなくなるのではないでしょうか?
きっと傑作を描いて頂けると思いますよ!!


【2006/09/17 Sun】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
はぁ~(ため息)
全部が、真っ赤な景色。
わたしもいつか行きたいです。
飯盛先生と…。
【2006/09/16 Sat】 URL // 副社長 #- [ 編集 ]
安心しましたね
ラクダ親父と2人っきりで甘い夜を過ごすのかと思いきや、
他の、各地からのラクダツアーのみなさんもいっしょに宿泊とは。
よかった(?)ですね!
砂は本当にやっかいでしょうね。写真を撮ろうにも、そんなところ
ではカメラの隙間に細かい砂粒がじゃりじゃり入ってしまうんでしょうね。
使い捨てカメラも持っていかなきゃe-330
【2006/09/16 Sat】 URL // valvane #3un.pJ2M [ 編集 ]
コメントありがとうございました!!
世界中を旅してるんですね羨ましいです。
僕も世界中旅したいもんです。
【2006/09/16 Sat】 URL // RYU #- [ 編集 ]
 どうやって
 でかしたはてるま!! って大向こうから声が掛かるところですね。
そのラクダ親父って、どうやって方向を知るのかしら。 コンパスを持っているのかしらね。 まさかGPSを持っているのはないよね。 砂嵐って方向が分かるのかしら。 
 砂の女 岸田今日子ってうまかったよね。 大人の女って感じで。
でもその話題になると、また下の方っておこられそうだからね。 またいずれ。 (笑)
 
【2006/09/16 Sat】 URL // jfk2 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/225-e04f70fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //