FC2ブログ
気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

 一応長袖長パン着用だけど、これでも危険?と聞いてみると、

「オリエンタルスキンはとてもセンシティブだから危険!以前中国人(多分日本人だと思うけど)の男性が私たちが『やめろ!』と言った服(どんな服だろう?)で砂漠ツアーに行き、ヤケドをおって大変だったんだよ」とくどくどと説明された。

それってオリエンタルスキンが問題じゃなく、無茶な服装で砂漠に出かけた本人が問題なのでは・・・。と思ったけど、見知らぬ東洋人の事でこれ以上話を膨らませる必要もないので、「じゃあどんな格好でツアーに行けばいいの?」と聞くと、

「日帰りツアーに参加したいの?砂漠で泊まるツアーに参加したいの?」と逆に聞かれた。

一瞬、質問に対して質問に答えないでよっ!うっとうしい営業マンじゃないんだから!!と思ったけど、砂漠で泊まるツアーって??と興味津々。

なので怒りの矛先はささっとおさめて、砂漠お泊りツアーの詳細を教えてもらうと

明日16:00くらいにラクダに乗って砂丘に向かう。
砂丘に沈む夕日を見る。
砂漠でモロッコの伝統料理を食べ、夜はテントで寝る。
砂丘から昇る朝日を見る。
ラクダに乗ってこのホテルに戻ってくる。

以上、〆て約3,800円!

うわああああ、楽しそう!!と思わず口に出してしまうと、敵もさるものひっかくもの、今が押し時と読んだのか更にたたみかけてきた。

「砂漠の夜は、

星がたくさん見えてすごく美しいよ~!!!」



  ↑長文にお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
    
人気blogランキングへ
  ↑こちらもクリックしていただければとっても励みになります。
   よろしくお願いしまあす。
スポンサーサイト



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< か細いカップル。 // HOME // 大型四駆哀歌。 >>
竹美さん
海の上の日差しも、強烈ですよね!あの照り返し!!
私はへっぽこダイバーなので、年に1,2回しか潜りませんが
日よけのないボートに乗る時は
「そんなに日焼けがイヤならダイビングなんかするな!!」
と思われそうなくらい、命がけのUVカット対策を
してしまいます・・・

かおりんさん
コメントありがとうございます!
多分結構な長期間になるはずのアテのない旅なので
相棒を見つけられず、でもやっぱり行きたーい!ってことで
イキオイで一人旅をすることになりました^^
私の場合は勇気というより、ただ無茶なだけなんですよ~

jfk2さん
砂漠ツアーは翌日なので・・・・と書こうと思ったら
気づいて頂いたようで一安心です(笑)

釣りじいさん
ほんとに、日本なら2万くらいするかもしれませんね。
ラクダの代わりにランクル使って
冷房が効いた状態で快適にドライブさせてくれそうな気がします!

yutakaさん
私はモロッコで何度も「もう帰ろう!!」と思う出来事がありましたが、
なんとなく毎回踏ん張って、砂漠の目前まで来ました。
最初は日帰りのつもりだったのになあ・・・
モロッコおそるべし です(笑)

ooka keiji さん
私も東欧を経てモロッコに至りました!
旧東欧を旅行中、なんどか国境を越えましたが
そのたびにものすごく緊張しましたよ~。
ルーマニアはぜひ訪れてみたい国の一つです。

vivnyanco さん
お値段的には1泊で砂漠のホテルの・・・わっ4.5倍!ですね。
足元は見られているでしょうが、まあこの際3,800円くらいなら・・・
と思ってしまう、超甘放浪者です(笑)

stay☆green さん
訪問&コメント、ありがとうございました!
ヨーロッパをウロウロしていた時はまさか砂漠を見るなんて
想像もしていませんでしたが、なんだかこんなことになってしまって・・・
貧乏旅行なのでモロッコではまだ日本のツアー客には会っていませんが(日本人の女の子と1度立ち話しただけです)
ちゃんとツアーも企画されてるんですね~。

副社長さん
眼光鋭い営業マン、かなり強烈なプッシュでしたよ!!
副社長さんも一度見習ってみては?(笑)

valvane さん
全くおっしゃるとおり・・・
基本的にここまでくる人は砂漠を見に来てるんですもんね。
「需要」が「供給」の言い値をのんで、ラクダを手配してもらう、と(笑)
アラビア商人にすれば、楽な営業でしょうね~。



【2006/09/12 Tue】 URL // はてるま #- [ 編集 ]
楽しそうな、お泊りツアーですね。お値段もお手ごろ♪
でも… 現地の物価と比べて、という事で諦めることもあるお値段です。
だけど、、やっぱり日本人なんですよね。
「日本人にとっては、たいした額じゃないし」ということに、なっちゃうんですよね。。i-235
【2006/09/12 Tue】 URL // valvane #3un.pJ2M [ 編集 ]
営業上手です!(笑)
いえいえ、とってもステキなお誘い。
日本の観光バスの10倍楽しいと思われます。
【2006/09/12 Tue】 URL // 副社長 #- [ 編集 ]
初めてコメントします
ご訪問&コメントありがとうございます。
砂漠のたびって時点で、めちゃくちゃ羨ましいです。
砂丘じゃないんですよ。砂漠!(笑)
旅行会社で手配のバイトをしてる時の先輩がですね、
モロッコ、めちゃお勧めって言っていたのを鮮明に思い出しました。
砂漠からみえる星空。イメージするだけでわくわくします!
【2006/09/11 Mon】 URL // stay☆green #- [ 編集 ]
3800円って、もしかしたらちょっとふっかけてる値段かもしれないけど、でも充分な価値の値段ですよね。お得感ありです。
砂漠の星空はきれいですものねー。それだけで価値アリかと・・・・
【2006/09/11 Mon】 URL // vivnyanco #0YmmGfOY [ 編集 ]
明日出発するのですね。 勘違いしました。 
 
【2006/09/11 Mon】 URL // JFK2 #- [ 編集 ]
日野原先生ブック・マラソン「読みかた上手」です。
私も20年前、バックパッカーでした。
当時は、東ヨーロッパにも壁があり、チェコスロバキアからハンガリー、ブルガリア、ルーマニア、ユーゴスラビアを一人で回ってきました。
今は、チェコとスロバキア、ユーゴスラビアはいくつに分かれたか・・・時代の流れを感じます。
【2006/09/11 Mon】 URL // ooka keiji #- [ 編集 ]
こんにちは。 お邪魔します。
友達はヨーロッパ、アフリカと旅行に行った中でモロッコが一番良いと言ってました。 僕もアフリカ方面に行ってみたいです。 砂漠で見る星空ですか… 想像するだけでワクワクしますね。
【2006/09/11 Mon】 URL // yutaka #- [ 編集 ]
流石に相手も商売人ですね、ってか、結構砂漠ツアーをする人が多いってことでしょうね。リーズナブルな費用だし。
日本だったらさしずめ、しめて2万円はするでしょうよ。

やっぱ、日本の旅は高すぎ! でも、安全・・・かな?
【2006/09/11 Mon】 URL // 釣りじいさん #- [ 編集 ]
砂漠で一泊したらホテル要らないのではと考えるのは
私だけの考えかなあ。 ( 笑 )
【2006/09/11 Mon】 URL // JFK2 #- [ 編集 ]
こんにちは
はじめまして
まめこぞうのかおりんです

砂漠&満点の星★
すてきだー!!!!
めちゃめちゃ楽しそうだー!!!
いいないいな
一人旅に憧れてるけど
なかなか勇気がなくて・・・。
ツアー雑誌みたり、ブログ読んだりして
行った気持ちを味わってます!
楽しい経験たくさんしてうらやましいな!
【2006/09/11 Mon】 URL // かおりん #- [ 編集 ]
私の身の回りで、この時期日差しの強い所と言えば
海の上ですが気温がそちらほど高くないので脱水と格闘しながら
なんとか船上で過ごす事は出来ます。
でも砂漠かぁ~さぞ厳しい気温なんでしょうね・・・
砂漠での星空は綺麗でしょうね~見てみたいなぁ!
【2006/09/11 Mon】 URL // 竹美 #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/220-2745f1e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //