気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
個人旅行のホテル探しはコチラ
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アグリジェントの国立考古学博物館の隣には、紀元前1世紀のファラリーデの小礼拝堂と呼ばれている、ヘレニズム期(歴史の授業で聞いてから10年以上耳にしていない単語)の小さな神殿と、市民会議が行われていた収容人数3,000人の小円形劇場、神殿の谷の神殿群が見渡せるサン・ニコラ教会などがある。

そしてサン・ニコラ教会から少し道だけ戻ると、

4本の大通りが走る立派な遺構

「ヘレニズム期・ローマ期地区」も見学できる。

紀元前4~3世紀頃の町の造りがよく分かる保存状態で、作られた時代が絞り込まれているので見学しやすい。
ローマのフォロ・ロマーノのように、同じ地域にいくつもの時代の建造物があって、しかもそれぞれの時代によって

地面の高さも違うので

テクテク歩いていると自分がいつの時代の遺構を見学しているのか分からない、クラクラするような感覚は覚えない。

床にはモザイクがあるけれど、価値が高いので覆いの下に保護されている。
傘の先でほじくって

「はい、これはシニョリーナに!」

モザイクのかけらをプレゼントしてもらったのはたしかポンペイだったなあ。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< あらま。 // HOME // 国立考古学博物館。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/2076-61a3cb77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。