気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

自転車に乗せてくれたシニョールは気のいいおじさんで、(予想通り)自転車に乗せて案内したんだから、と

料金を請求することもなく

「フェリーに乗ってマルサーラに帰る」と言うと、二人乗りのまま、フェリー乗り場まで連れてきてくれた。

行きのフェリーのお客も少なかったけれど、帰りのフェリーの乗客はなんと私一人
たった一人の為に船を動かしてくれるなんて。申し訳ないけどとてもありがたい。

フェリーの中で、小さくなっていくイソラ ディ モツィア
  ↓
シチーリア 034
を眺めながら「歩き方」を読むと、マルサーラ(かどうかは不明)からモツィアまで牛車で渡る という手段もあるらしい!

海を牛車で渡るなんていいじゃないいいじゃない。片道だけでも牛車に乗ればよかった。
あっでもでも、牛車に乗れなかったのは残念だけど、フェリーに乗って学生さん風の女の子が声をかけてくれたおかげで「あんたは日本人なのに目が開いてるね!」と驚いていた可愛いおばあちゃんも、見ず知らずの観光客を荷台に乗せて暑い中モツィア中を走り回ってくれたシニョールにも出会えたんだ。

みんないい人たちだったなあ。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< ルシータ。 // HOME // Whitakerさんが泣くよ。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/2008-a42d6712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //