気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
個人旅行のホテル探しはコチラ
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イソラ(島)ディ モツィアというけれど、実はモツィアは島ではなく、面積40ヘクタールの潟。
古代フェニキア・カルタゴの居住地としては

ヨーロッパで一番の重要地と言われている。

モツィアの歴史は紀元前8世紀まで遡るが、注目を集め始めたのは1875年に遺跡の発掘を始めてからのこと らしい。

モツィア全体がカルタゴの遺跡となっている中でも、有名なのは紀元前5世紀の大理石の彫像「モツィアの若者」。発掘された彫像などは、

発掘を始めたビジネスマンの名前を冠した美術館

Museo Villa Whitakerに展示されている。

ものは試し と、Museo Villa Whitaker、その隣にあるモザイクの家に立ち寄ってみたけれど、貴重なはずの発掘品の展示の仕方はパレルモで博物館を見学するたびに感じた

「これって・・・ほんまに貴重なものなんやんなあ?

という印象を覆すものではなかった。

紀元前のものがゴロゴロ発掘されるんだから、ひとつひとつをキレイに整列して展示する余裕も人手もないのかもしれないけれど・・・
閉店直前のフリーマーケットみたいに、あらゆるものがごちゃごちゃになっている棚には驚いた。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< さよならモツィア。 // HOME // にけつ。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/2007-d747e3b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。