気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

期待していた秘境感
  こういうの↓
サルデーニャ 003
は全く感じないままに考古学博物館の北にあるサン・パンクラーツィオの塔へ。

高いところが好きなので「塔」に惹かれて来たものの、サルデーニャ島がピサの支配を受けた14世紀に造られた牢獄だったこの塔、

今は入れないみたい。

仕方がないのでそのまま南に600mほど歩き、テラッツァ・ウンベルトにある展望台に上った。

見下ろしてみてもカッリアリってやっぱり都会。海のすぐ近くまで建物が続いている。塔から展望台へ来た道をちょうど半分ほど戻ると、カッリアリのドゥオーモがあるのでお邪魔してみた。

おお、カラーマーブルが美しい素敵なドゥオーモじゃないか!
アラブ風味のパレルモのドゥオーモよりもローマの教会に近いものを感じるなあ。

ノルマン王宮やモンレアーレの金ぴかのモザイクを思い出しながら天井を見上げると、描かれている絵が・・・子供が描いたみたい。
ピエタのマリアは

キリストを抱える手がものすごく大きくて

アンバランスだし。などと思っていると、一人でウロウロしている私の為に誰かがピエタの近くの電灯をつけてくれた。

ありがとうカッリアリの人。
神様、何度も失笑していた私を許してください。



  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< シンパティカ。 // HOME // カッリアリ。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/1899-e4d18462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //