気ままに暮らす旅好き・離島好き・変身写真好きなはてるまの身辺雑記です。
プロフィール

はてるま

Author:はてるま
*読者の皆様へ*

ようこそお越しくださいました^^

*改めましてプロフィール*
変身写真がとってもよく似合うこんな私が
自分の好きな本や好きな場所や好きな食べ物などなど
少しずつ紹介していければいいな・・・

ちなみにプロフの写真はベトナムで撮ってきました。
海外放浪経験の思い出などなど、マイペースで更新していきますのでよろしくう~
   


人気blogランキングへ

ブログランキング


にほんブログ村 旅行ブログへ

*ブログの画像・文章につきまして*
著作権は放棄しておりません。
転用される際はブログ管理人まで
ご一報頂きますよう、お願い致します。

格安航空券ならコチラ!
アクセスカウンター

アフィリエイトするなら。
カテゴリー
現在の訪問者数

現在の閲覧者数:
無料カウンター

最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
あし@ 

ファイブブログランキング
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
ブログランキング参加中です。
海外旅行のお土産選びに。
ブログのタグ
その他オススメサイト。
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブログジャンキー。

翌朝。
相変わらず天気はどんより曇り空だけど、朝食ナシの料金設定だったのに宿の主人・ロザリオの厚意でパンとカフェラッテの朝食を頂くことに

ロレーナは「朝は苦手なの」(ちょっとカッコいいなぁ)

ということで私がカフェラッテをお替りして部屋に戻った時もまだ寝ていたので、起こさないように気をつけながら外出の準備をした。

Via MaquedaとVia Emanueleが交差するクアトロ・カンティ(四つ辻)
   ↓
パレルモ街角
はスペイン・バロック様式の彫刻で飾られている。クアトロ・カンティに面した建物の壁は曲線を描いていて、それぞれに街の守護聖人・スペインの王様・四季をあらわす噴水の彫像がある。

クアトロ・カンティの近くには階段状の大きな噴水(プレトーリア噴水)を中心にしたプレトーリオ広場がある。
16世紀のトスカーナの彫刻家によって造られた噴水は大きくて豪華。噴水の周囲を取り巻く30体以上の彫像は全て裸(きゃ♪)で、この数多い裸の彫像の為にプレトーリア広場ではなく

『恥の広場』と呼ばれたこともあったとか。。。


  ↑今日もお付き合い頂いてありがとうございます!
ブログランキング
人気blogランキング
スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

<< ノルマン王宮。 // HOME // パレルモについて。 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hateruma.blog38.fc2.com/tb.php/1822-cbc2d925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //